2005年10月2日 (日)  みんな落着いてください。

【ゆるす】
釈迦がガンジス河の河岸をあるいているときに、とある男に顔に唾を吐きかけられたそうです。
お供していたアーナンダがその男に危害を加えようとした時、釈迦はアーナンダを止めて、男に「他に、(私に)言いたいことないか?」と訊いたそうです。
男は何も言わずに、その場を立ち去ったそうです。

釈迦は「人は、言葉で相手に思いを伝えきれないと思ったときに、行動を起すのです」と説くのです。
誰かを好きで好きで仕方ない時に、その人を抱きしめキスをするのだと思うのです。

この釈迦に唾を吐いた男は、一晩悩み、次の日に釈迦のところに行き、次のように謝罪するのです。
「私は貴方に唾を吐き掛ける事で、貴方を辱めようとしました。」

その言葉に対して、釈迦はガンジス河を指差し「ごらん、ガンジス河は昨日と同じ風景にみえるけれど、昨日とは違う水が流れているのです。私も昨日の私とは違うのです。だから、今の私に謝る必要はないのです。」と答えたと聞きました。

昨日、爆弾テロが発生したとニュースで流れています。
私も「テロ」を肯定できません。しかし、私たちは「耳を傾けなければならない人たち」がいると思います。


--------------------------------------------------------------------------------


自民党が大勝して、世間は落着いてきたように感じます。
それでも追いかけられる議員がいて、メディアのたくましさを感じます。

印象に残った事、

杉村議員がライスカレーを食べている映像が流れました。本人もスプーンを口に入れる寸前でそれに気づき、冷静に対処していたこと。

本会議場で杉村議員の座席の横の座席にすわる鈴木議員の表情。

いろいろな評価があるなかで、みのもんたさんが「国会議員の待遇に素直に驚くのはいいんじゃないの」とコメントしていました。



私は、皆さんご苦労なさっているようで、もうちっと「ゆとり」がほしいなぁと思いました。