2009年8月22日 (土)  泣く事ばっかりじゃないよ

コロナワールドで「おまつり」を行っていました。

古着や骨董品みたいものが多く売られていて、田舎の町にしては多くの人出がありました。
スポーツジムのインストラクターがスタッフとして屋台で焼きそばやフランクフルトを作っていて驚いた。そうか、コロナワールドの従業員だから当然といえば当然なんだね。

------------------------------------------------------------------------------

福田町のサーフィンショップの前で、多くの人がカレー?を一緒に作っていました。近くにキャンピングカーがとめてあったので、遠方から来たサーフィン仲間かもしれない。
奥さん達が中心になって野菜を切っている。子供達は大騒ぎ、、、、、ここでもお祭りみたい。

カレーの美味しくなる条件が揃っているよう。

------------------------------------------------------------------------------

以前「JA仙台農産物直売所」に行った時に、カボチャが売れ残っている事が記憶に残っています。母がそこに「カボチャ」を出荷すと聞いて、私はその事に気が向きませんでした。
私は「JA仙台農産物直売所」から売上げ状況を知らせるメールを見て驚きました。なんと全部が売り切れている。
母にこのことを知らせると、母は「泣く事ばっかりじゃないよ、笑うことばっかりじゃないし」といわれました。今の私には心に残る一言でした。




JA仙台農産物直売所からの売上情報です。

002-JA仙台農産物
単価 数量   売上
トマト          
  250  10  2,500
カボチャ        
  300   2    600
カボチャ        
  350   8  2,800
カボチャ        
  450   2    900
枝豆            
  250  18  4,500
合計            
       40 11,300

1455-1.jpg