2009年8月30日 (日)  調理した時に「ホクホクッ」とするカボチャの見分け方

調理した時に「ホクホクッ」とするカボチャの見分け方を知っていますか。

左の画像が実が入りきれてないカボチャです。
右の画像が実の入ったカボチャです。

我が家での「実の入ったカボチャ」の見分け方は、、、、
・カボチャとつながっている茎の根元の部分が白くなっていること。
・この茎が太くなっていること。
・爪を立てたときにやわらかくなっていないこと。(しなびて硬くなっているのではなく)
・日向になっているカボチャであること。(これは収穫した農家の人しかわからない)

※でも、同じ茎になったカボチャでも個体差があるので、上記が正しいともいえないし。ホクホクッとしたカボチャが嫌いな人も居るかもしれない。

実の入らないカボチャがある理由は、季節がかわり新しい野菜を植える時期になると、畑からカボチャを取り出して新しい野菜を植えるからです。だから、完熟する前にカボチャが収穫されてしまうのです。

台風が近づく中で、カボチャを片付けました。当然、これから成長しようとするカボチャも刈り取りました。つまり、実が入りきれていないカボチャがいっぱいできてしました。んんんっ、「ホクホクッ」としていないカボチャが好きな人、またはそのようなカボチャを欲している人がいないだろうか。

1463-1.jpg 1463-2.jpg