2020年3月3日 (火)  漢字

韓国は「日本の影響があるから?」と漢字を排除する傾向があると聞きました。
中国は簡略して漢字の画数を減らし記号のようにしてしまった。

結果、韓国は自国の古文が読めなくなってしまいました。
中国からは書道が消えてしまいそうです。

もともと中国人には自国語で理解できる古文はそのまま読むことができなくなり、ついには「古文には特別な意味がある」と言い始めています。日本は古文(漢文)とそして一緒に伝わったその意味がそのまま保存されそのままの解釈が伝わっています。

コロナウイルスが中国で発生し日本から救援物資を送りました。
その箱に漢文が書かれてあり、その漢文に中国の人は感動したとききました。


山川異域
風月同天
寄諸仏子
共結来縁

私たちが生まれた国土は違いますが、天空を吹く風や、月には国境はありません。この袈裟を、仏教を学ぶみなさまにお贈りします。ともに永遠の縁を結ぼうではありませんか)」


------------------------------------------------------------------

中国のEC最大手、アリババグループの創始者ジャック・マー(馬雲)会長が、日本に100万枚のマスクを寄付することを発表し話題になっています。

ハフポストによれば、マー会長は「かつて全力で助けてくれた友が、我々と同じ困難に直面している。日本は大変な状況だ。これらは我々は全て経験したばかりで、何をすべきかを知っている」と公式SNSでコメント、さらに漢詩で「青山一道、同担風雨(困難をともに背負う)」とコメントしています。

この漢詩は以前日本から武漢に送られた支援物資の段ボールに書いてあって中国で絶賛された日本人からのメッセージ「山川異域、風月同天、寄諸仏子、共結来縁(私たちが生まれた国土は違いますが、天空を吹く風や、月には国境はありません。この袈裟を、仏教を学ぶみなさまにお贈りします。ともに永遠の縁を結ぼうではありませんか)」が元にあると思われます。

今は世界が大変な時。手を取り合って助け合っていきたいです

2-1.jpg