2021年12月11日 (土)  葬儀の受付をしていました

コロナが流行してから家族葬が主流になり今日のように本式の葬儀を行うことは少なくなった。
しかし、葬儀に対する一般人の考えは変わったと感じました。受付を済ませると葬儀に出席せずにそのまま帰宅してしまうのです。葬儀の場に向かった人も列席の少なさのためか、場を出てそのまま帰宅してしまうのです。
親戚だけの家族葬になってしまいました。

コロナは家族と一緒にいる時間を増やしtけれど、他人との距離は広げたのかもしれない。