2022年3月17日 (木)  地震

夕べ、地震があった。大きかった。
東日本震災の経験があるためでしょうか、、このゆれを受け入れられるようになった。

        --------------------------------------------------------------------------------

地震は信に大変に候。
野僧草庵は何事なく、親類中死人もなく、めで度存候。 

うちつけに
死なば死なずて永へて
かかる憂き目を
見るが侘しさ

しかし災難に逢ふ時節には災難に逢ふがよく候
死ぬ時節には死ぬがよく候。
是はこれ災難をのがるる妙法にて候。
                              かしこ。 

文政十一年(1828)三条大地震の折
良寛和尚から親交のあった山田杜こう宛ての手紙