Diary 2009. 8
メニューに戻る
2009年8月22日 (土)  泣く事ばっかりじゃないよ

コロナワールドで「おまつり」を行っていました。

古着や骨董品みたいものが多く売られていて、田舎の町にしては多くの人出がありました。
スポーツジムのインストラクターがスタッフとして屋台で焼きそばやフランクフルトを作っていて驚いた。そうか、コロナワールドの従業員だから当然といえば当然なんだね。

------------------------------------------------------------------------------

福田町のサーフィンショップの前で、多くの人がカレー?を一緒に作っていました。近くにキャンピングカーがとめてあったので、遠方から来たサーフィン仲間かもしれない。
奥さん達が中心になって野菜を切っている。子供達は大騒ぎ、、、、、ここでもお祭りみたい。

カレーの美味しくなる条件が揃っているよう。

------------------------------------------------------------------------------

以前「JA仙台農産物直売所」に行った時に、カボチャが売れ残っている事が記憶に残っています。母がそこに「カボチャ」を出荷すと聞いて、私はその事に気が向きませんでした。
私は「JA仙台農産物直売所」から売上げ状況を知らせるメールを見て驚きました。なんと全部が売り切れている。
母にこのことを知らせると、母は「泣く事ばっかりじゃないよ、笑うことばっかりじゃないし」といわれました。今の私には心に残る一言でした。




JA仙台農産物直売所からの売上情報です。

002-JA仙台農産物
単価 数量   売上
トマト          
  250  10  2,500
カボチャ        
  300   2    600
カボチャ        
  350   8  2,800
カボチャ        
  450   2    900
枝豆            
  250  18  4,500
合計            
       40 11,300

1455-1.jpg



2009年8月23日 (日)  結果

「アッコにおまかせ」という番組を見ていたら、芸能人の薬物使用が話題になっていました。

アッコさんが「薬物をつかったらどうなるか(結果)も報道して欲しいよね、、」と話したら、アナエンサーが「アメリカではビフォー、アフターというように写真が公開されていたりするんですけどねぇ、、」とフォローが入りました。
それで、ネットを検索したら、薬物の使用前と使用後の写真がありました。なんの薬物を使用したのかわかりませんが、本物の画像だとしたら説得力があると思った。


2006年04月29日
(概要) Drugs Make You Ugly (薬は、あなたを醜くします)
http://www.youtube.com/watch?v=mEFPdNv2Ddk

-----------------------------------------------------------------------------

麻生総理大臣が大学生との懇談会での発言が話題になっています。
学生が「お金が無くて結婚が出来ない」と話すと、麻生総理大臣は「金の無いやつは結婚してはならない」と回答をしたそうです。

この結婚が「結婚生活」なのか、「結婚式」のことを言っているのかわからないけれど、、
「お金が無ければ結婚してはいけない」という言葉はある程度に正論なのかもしれません。それでも苦労を覚悟で結婚する人もいるし、、
でも学生の話は「お金が無くて結婚が出来ない、この状況を改善してほしい」という要望、または社会的にみても同様な問題があると思うが、その改善策があるかという質問をしていたのだと思う。その回答が「金の無いやつは結婚してはならない」では会話になっていないと思う。

正論かもしれないけど、選挙結果を想像させる発言だと思う。


2009年8月24日 (月)  ぐち

「18日に、一日だけ作業してみない」
「21日までに結論をだすよ」
「回答を22日までまってください」
「月曜日(24日)に回答します」

、、、とずるずるとある会社からの回答を引き延ばされて、今日になってしまった。


夕方、別の会社から「秋田県に仕事があるんだけど、、、」と打診される。
私は「場所の指定単位が県ですか?」「仙台での勤務を希望しているのに」と思いながら、遠まわしに断りの返事をする。しかし、相手は仕事につなげられないか探りを入れてくる。


「企業が利益を追求する」のは当たり前だから、一人でも多くの人と面接をして良い人を見つけたいし、それまで出来るだけ回答を保留したいのもわかる。市場が不況な中で、少しでも可能性のある案件ならばいろいろと可能性を考えてみたくなることも理解できる。

でも、私は被害者意識を持ってしまう。自分の責任で考えて、自分自身がしっかりとしなければならないと認識していながらも、


2009年8月25日 (火)  夏を忘れて秋に

朝6時過ぎくらいに関東地方に「緊急地震速報」が流れたらしく、その時に全国ネットで放送している番組のアナウンサーが「地震に注意するように」と呼びかけている。
防災科学技術研究所のホームページで地震の状況を見るが大きな地震が起きているように見えない。それでもアナウンサーは「地震に注意するように」と呼びかけを続けていました。
私は「なんか変」と思いながら、この件を忘れちゃいました。

今年は「何をやってもダメ」と思い込んでいました。蓮を植えてもちっとも葉が出てこない。まして、蕾さえももたない。自分の考えをマイナス方向にしているのは私であって、植物には何等関係ないことですよね。その後に小型の蓮(小舞妃)と睡蓮(姫スイレン)が咲きました。しかし、蜀紅蓮はなんとか葉が出るものの蕾は出ませんでした。
なんと、その蜀紅蓮が今頃になって蕾を出しました。植物に心があるかどうかわからないけど、この蕾をみて「これから上手く行く」ような気がしてきました。
空気に秋の気配が見られるのでこの花が咲くのは難しいかもしれないけど、、、咲いて欲しいと願う。

夕方、朝の「緊急地震速報」が誤報だったとニュースで知る。私は「誤報でよかった。むしろ本当の速報が流れない事があったら問題で、なんでこんなにニュースで騒ぐのだろうか」と思いました。
ところが、原因を聞いて納得した。原因は気象庁の記者会見で「地震観測地点のソフトウェアの改修を行いその不具合によるもの。それの不具合は発注先の会社が予定に無い修正を行っていたためである。」と云うものでした。
昔なら「よくある話」でした。いまだにこのような事が行われている????、おさむい。

1458-1.jpg



2009年8月26日 (水)  李下に蹴径無し

「李下に冠を整さず」に似た言葉に「李下に蹴径無し」という言葉があります。
「李下に冠を整さず」が公務を遂行する官吏が疑われる行為をしないということに対して、「李下に蹴径無し」は官吏が不審に思われるような請託を受けないことをいいます。

一昔前にあった「不思議な伝説」があります。
警察官は仲間意識がつよく、警官および警官の関係者が逮捕されことに特別の便宜を図るという噂がありました。
例えば、警察官は関係者に名刺を渡していて、交通違反等をしたときに切符を切られる前にその名刺を警察官に見せると「見逃して」もらえるという噂がありました。実際に、警察官の名刺を持っている複数の人からその様な話をよく聞きました。「切符をきられた後に名刺をだしたら、だめなんだよなぁ」と言っていたことに、私に「本当かもしれない」と疑いを持たせるものがあります。

公務員が犯罪を犯した時にメディアにその公務員の顔写真が公表されないことが多いと感じている。特に、警察官の顔写真が公表されたことは皆無のように思います。数年前のこの日に福岡の市職員が起こした事故「福岡市で06年に起きた3児死亡飲酒事故」のように大きなニュースになると、しぶしぶと市役所が市職員を登録している名簿(?)から提供されたと思われる写真がニュースで使用されているようだ。(あくまでも想像です)もちろん、警察官にも同様な名簿があるはずです。
ところが、警察官の不祥事でその警察官の顔写真が公表されることが無いと感じています。

福岡県警小倉南署地域1課の巡査部長、古賀達雄容疑者の場合も顔写真が公表されることはありませんでした。しかも、アルコール検査を拒否した古賀達雄容疑者に実際にアルコール検査したのは事故の10時間後でした。アルコール検査拒否はそれだけで罪になるはずなのに。10時間後のアルコール検査はアルコールが検出できなくなる可能性が十分にありえる時間です。これはある女優が覚せい剤使用を判定できなくするために逃亡したとされる事に似ているような気がします。(逃げ得)

検察はこの女優を覚せい剤使用で告訴するそうです。
それに対して、警察自身がアルコール検査の時間を遅らせたのは仲間である警察官をかばうためだったように思えるのは私だけだろうか。もしそうだとしたならば、これは明らかに犯罪ですよね。公務員同士の「暗黙の請託」を感じるのは私だけだろうか、、、、

今日、「はこづづみ」交差点で事故がありました。警察官が関与しない事故に対して警察官はテキパキと処理するようです。まして、10時間の時間を置いて検査をする事は無いようですね。遅れての検査はそれだけ証拠能力がなくなる事を警察官も認識しているからではないでしょうか。

----------------------------------------------------------------------------

福岡県警小倉南署地域1課の巡査部長、古賀達雄容疑者(49)=同県福智町赤池=が、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで逮捕された事件で、県警は26日午後、古賀容疑者を、逮捕容疑に加え、道交法違反(酒酔い運転)の疑いで送検する。県警によると、古賀容疑者は「当時の記憶がない」と供述しているという。逮捕時は「酒を飲んだ」と飲酒について認めていたとされる。県警は、古賀容疑者を懲戒免職処分にする方針だ。 

http://www.asahi.com/national/update/0826/SEB200908260008.html

----------------------------------------------------------------------------

〔李下無蹴径〕李下に蹴径無し(りかにけいけいなし)
すももの木の下に隠れた小道がない。賢明な政治家の下では請託(せいたく)贈賄(ぞうわい)など不正の行われる路のないことのたとえ。
◇李下に蹴無し唐の李乂(りがい)は吏部侍郎であった時、宋m(そうけい)たちと官吏を選任することをつかさどったが、請託を受けなかった。そこで時の人々が「桃李言わざれども、下自(おのずから)ら蹴(みち)を成す」ということわざをもじり、桃李の李(すもも)と李乂の李とをかけて、「すももの木の下に隠れた小道がない」と語った」という故事。
〔唐書、李乂伝〕(李乂)進吏部侍郎仍知制誥。
与宋m等同典選事。請謁不行。時人語日、「李下無蹴径。」

○制諾=詔勅。○請謁=権力のある人に頼みこむ。

李下に冠を整さず
http://www.agape.jp/koji/rikani.html

1459-1.jpg 1459-2.jpg



2009年8月27日 (木)  井の中の蛙、大海を知らず

井の中の蛙、大海を知らず。
井の中の蛙、大海を知らず、されど、空の高さを知る。

今日、私は乗車したタクシーの運手さんから聞いた言葉で、タクシーの運手さんの友人がタクシーの運手さんに語った言葉だそうです。

「意味はわかるけど、何を例えているのか判らない」とタクシーの運手さん返事をすると。
タクシーの運手さんは「空の高さよりも、空の広さ、世の中の理(ことわり)を理解する必要があるということさ」というのです。

意味はわかるけど、わざわざ「されど、空の高さを知る」をつける意味がない。
また、タクシーの運手さんの話を聞いていました。すると教えてくれたこと。その友人は12年間も独房の中ですごしたそうです。その友人は反抗分子と見られて工場での作業等に当てられず、ずっと独房で過ごしたそうです。

「されど、空の高さを知る」という言葉から、独房から見る空の高さをイメージさせるが、それだけではなさそうに思えてきました。
例えば、アウンサンスーチーさんは( Aung San Suu Kyi, 1945年6月19日 - )自宅軟禁されたままにあります。彼女は井の中の蛙だろうか、「非暴力民主化運動」について人々の心を動かすものを持っている。達磨大師も禅宗の始祖として壮大な理論を持っていた。

「井の中の蛙、大海を知らず」は料簡の狭い人に対して言う言葉、「されど、空の高さを知る」を付加すると、自らが言う言葉になるのですね。

-------------------------------------------------------------------------------

【井蛙不可以語於海】せいあはもってうみをかたるべからず
井戸の中の蛙(かえる)は海の話ができない。
見聞の狭い人は、大道を語ることはできないというたとえ。〔荘子・秋水〕


2009年8月28日 (金)  秋田に行く

朝一番(6時37分)の新幹線で秋田県の能代に向かうことになりました。
画像は仙台駅で新幹線待ちの人たちが使用する休憩所です。奥にトイレがあり工事中でしたが今はその工事も終わり、落ち着いたトイレになっています。

「秋田・大館フリー切符」というのがありました。本来、仙台から秋田までの片道(新幹線乗車券、指定席特急券)で11.000円位するのですが、「秋田・大館フリー切符」は往復で18,400円でした。ある人に聞いたのですが「高速道路が土日は1,000円で乗り放題なので、JRも乗車数が減っている」とのことです。「秋田・大館フリー切符」はJRの対抗策かなぁ、、と思いました。(確認していません)


秋田県は山が多いみたいですね。以前に、長野へ行った時も列車から山々が見えたのですが、その殆どの山に人間が触った跡があり、木が倒されて山の地肌が見える箇所がありました。
秋田県の山は新幹線から見る限り、自然そのままの姿のようです。山々の合間に水田があるのですが、ところどころが稲が植えられておらず雑草が生えているのがわかりました。手入れのされている水田の中にポツリとそういう場所があるのでとても目立ちます。

能代での打ち合わせを終らせて、秋田駅の周辺を歩こうとしたが新幹線の時間がなく出来ませんでした。
それでも「なんか変わった物が無いか」と駅ビルの中を見ていると「人の行列」を見つけました。
その行列は期日前投票の列でした。ちょっと様子を見ていると投票を終えた人に近づく人がいました。その人はNHKの出口調査をしている人でした。<=出口調査って本当におこなっているんだぁ。当たり前か、、、

夜遅く、今日お会いした人から「一緒に仕事をしたい」と連絡があった。私は月曜日に回答すると返事をした。

1461-1.jpg



| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
2009/8
SuMoTuWeThFrSa
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

前月     翌月