Diary 2009. 8
メニューに戻る
2009年8月29日 (土)  親のありがたさ

一日中、「秋田県・能代市に赴任すべきか」と悩んでいた。

今年の四月に蓮のレンコンをあげた人の蓮の状態を見に行きました。
私が育てている蓮よりも葉がこじんまりとして、花の蕾も多くつき私が理想としている蓮の状態でした。
昨日、新幹線の窓からから蓮が植えられているところを見つけました。その蓮も沢山の花と蕾を持っていました。
「隣の芝生はよく(青く)見える」というが、他の人が育てている蓮が美しく見えます。隣を歩く見知らぬ人も上手く歩いているように思える。失敗しているのは私だけに思えてくる。

母に「秋田での仕事の話」をした。母の顔が曇るのがわかる、、、、

-----------------------------------------------------------------------------

裏庭に「きんこうり」を植えています。土地に栄養が無いために「よく育っている」とはいえない。味は、甘すぎずさっぱりとしているといわれています。

瓜食めば 子ども思ほゆ 栗食めば まして偲はゆ いづくより 来りしものぞ まなかひに もとなかかりて 安寐し寝さぬ 

山上憶良の歌です。多分、万葉集の中で「瓜」が使われているのはこの歌だけだと思います。親が子供に対する思いが歌がわれています。

1462-1.jpg



2009年8月30日 (日)  調理した時に「ホクホクッ」とするカボチャの見分け方

調理した時に「ホクホクッ」とするカボチャの見分け方を知っていますか。

左の画像が実が入りきれてないカボチャです。
右の画像が実の入ったカボチャです。

我が家での「実の入ったカボチャ」の見分け方は、、、、
・カボチャとつながっている茎の根元の部分が白くなっていること。
・この茎が太くなっていること。
・爪を立てたときにやわらかくなっていないこと。(しなびて硬くなっているのではなく)
・日向になっているカボチャであること。(これは収穫した農家の人しかわからない)

※でも、同じ茎になったカボチャでも個体差があるので、上記が正しいともいえないし。ホクホクッとしたカボチャが嫌いな人も居るかもしれない。

実の入らないカボチャがある理由は、季節がかわり新しい野菜を植える時期になると、畑からカボチャを取り出して新しい野菜を植えるからです。だから、完熟する前にカボチャが収穫されてしまうのです。

台風が近づく中で、カボチャを片付けました。当然、これから成長しようとするカボチャも刈り取りました。つまり、実が入りきれていないカボチャがいっぱいできてしました。んんんっ、「ホクホクッ」としていないカボチャが好きな人、またはそのようなカボチャを欲している人がいないだろうか。

1463-1.jpg 1463-2.jpg



2009年8月31日 (月)  世中を夢と見る見る

世中を夢と見る見るはかなくも猶驚かぬ我心哉
(よのなかを ゆめとみるみる はかなくも なおおどろかぬ わがこころなり)
西行法師 山家集 759

世の中が夢のように夢のようであるとは重々承知しながら、それでも目覚めぬ私は愚かである。


この歌に題詞が無く、私は詳細を知りません。
西行法師が「夢」としたことはいい夢なのか悪夢なのかわかりません。自分の心境によって様々な意味に読める歌です。

-----------------------------------------------------------------------------

衆議院選挙の結果が判明してきて、ニュースは選挙前から落選/当選が確定するまでの時間経過を整理して報道してくれる。それは小泉純一郎元首相が指揮した「郵政選挙」の時間まで戻っている。

当選した人、落選した人のその内容は一つひとつのニュースのようで考えるものがある。
「世襲組」で話題になっている「小泉進次郎議員」のインタビューに答えている内容が模範解答で、逆に本音を隠しているようで怖い。

選挙中に小泉進次郎議員が唯一「模範行動」からはずれたのは次のシーンだけだったように思える。

横須賀のお祭りで対抗馬のよこくめ勝仁と一度は挨拶をしたもののその後は完全無視
http://www.youtube.com/watch?v=JhFUYwt3kfY

-----------------------------------------------------------------------------

秋田県・能代市の案件を断った。
その時に一緒に行った「木下」さんは去年の10月から無職だという。木下さんの言葉の端に「福島で仕事をしたい」という思いを聞き取れた。
表の顔は「秋田で嫁さんを探す」と笑っていたが、、


| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
2009/8
SuMoTuWeThFrSa
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

前月     翌月