Diary 1945. 7
メニューに戻る
1945年7月16日 (月)  トリニティ実験(トリニティじっけん、the Trinity test)

トリニティ実験(トリニティじっけん、the Trinity test)

この日、人類史上ではじめて核兵器の実験が、アメリカ・ニューメキシコ州ソコロの南東48kmで行われた。

2000年に入ってもこの地点から、放射線検知器ガイガーカウンターが自然界の10倍以上の値を示す。科学者は言う「この状態はあと数百年も続くだろう」と。この核爆弾と同類の核爆弾が長崎に落とされた。

アメリカ人は信じて疑わないこと。それは「核兵器投下は戦争終結を早め、失うはずだったアメリカ兵、および日本国民の命を救った」という。



1945/7
SuMoTuWeThFrSa
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

前月     翌月