Diary 2006. 9
メニューに戻る
2006年9月1日 (金)  この道

「扇町にいってきて」といわれました。
場所はだいたいにわかる、しかも、自宅の近所、、、、


問題は、交通機関がまったく無いところなのです。
駅からも遠くて、バスどおりもとおい、、、。バスどおりにでるくらいなら、自宅に向かうほうが早い。

車で「乗っけていってやる」と他の人に言われて、「ホッ」

んで、帰り道、、まっすぐな道をどこまでも、どこまでも、とぼとぼと歩いた。つくばにいたときと同じ、、

「この道はいつかきたみーち」と歌ってもせんもなく、、、


2006年9月2日 (土)  指がボロボロ

うだうだしていても仕方ない。「生きていかなくちゃね」

んで、ジムに行く。
したら、担当のインストラクターが足を怪我して、・や・す・み・だそうです。

-------------------------------------------------------------------------------

犬がくさくなったので、昨日、犬を洗いました。もちろん、犬用のシャンプーを使用して、、、
して、今日、私の指先をみたら、ボロボロ、、、犬を洗うときって手袋が必要なの!?


2006年9月3日 (日)  

稲刈りのためだろうか、田んぼから水が抜かれていく。
行動範囲が広がった虫たちが、夜中に鳴きだす。

いろいろな虫が鳴いているのだけど、虫の名前をしらない、無知。
「あーっ、あのやさしい鳴き声が鈴虫かなぁ、、、」と想像するばかりです。

-------------------------------------------------------------------------------

【秋の野に人まつ虫の声すなり我かと行きていざとぶらはむ】
(あきののにひとまつむしのこゑすなりわれかとゆきていざとぶらはむ)

古今和歌集 秋上・202 よみ人しらず

【意訳】
秋の野に人を待つ松虫の声のするのが聞こえる。私を待っているのかと、出かけて行って、さあ、尋ねてみよう。



2006年9月4日 (月)  盲腸

盲腸(虫垂炎)って、他人にうつるんですよ。、、、もちろん、迷信で科学的根拠はまったくありません。
でも、うつるんです。

未成年者の自殺が報道されると、日本全国で発生するのです。
子供が家に火をつけてしまったと報道されると、日本全国で発生するのです。


あれは何年前だろうか、少6の女の子が友達を教室からつれだし、友達を刺殺した。
今、クラスメートを殺害したと19歳の少年が逃走しています。
今日、小6のクラスメイトを初年がナイフで刺した。
  被害者の母は「加害者でなくてよかった」ともらしたそうです。

場所は学校の中、先生が見ていないところでの犯行、まったく別々の場所で起こった事件だけど、


2006年9月5日 (火)  布袋葵 (ほていあおい)

数ヶ月前に布袋草をかって、ワイングラス型のビンに生けていました。
布袋草って、水がつからない部分の葉が枯れるのですね、それで、去年は羊草を入れていた鉢に水をはっていれておきました。

ふとっ、今日、布袋草をみたらゴミがおいてありました。それをじっくりと見たら、そのゴミと思ったものは布袋草の花でした。

布袋草って、花が咲くんですね、、、、、、、

-------------------------------------------------------------------------------

明日、皇室に宮様が誕生する予定です。
その中で、法務大臣が「男子のお子様を期待する」と話しました。

生まれてくる子にも、その母にも大変失礼な言葉だと思います。

509-1.jpg 509-2.jpg



2006年9月6日 (水)  気になる

宮様が誕生する前にアナウンサーが「これで皇室典範の議論は20年くらいは延びますね」と話していました。
、、、ということは生まれる宮様が親王であることが、報道陣ではわかっていたのかなぁ、、、

まぁ、慶事であることは確かだから、変な詮索はやめよっと、、、

-------------------------------------------------------------------------------

宮様が誕生する中で、二歳の幼児が駅前で、母の元から消えて50メートル離れたベンチの上で頭部打撲の状態で見つかりました。
その後の話は、宮様誕生のニュースばかりになり、報道されていない。

とても、気になる。


2006年9月7日 (木)  なく

今日のblogは「山口、女子高生殺人容疑者が遺体で発見された」という話題に集中しているみたい。

学校内での事件ゆえだろうか、菅原道真公の仕業だろうか、悲しみのあまりに雷と大雨を降らせています。

夜になり、仙台も雷と大雨になりました。その雨は私たちを叩いているかのよう。

-------------------------------------------------------------------------------

あのね、研究室の鍵の管理は学校の先生とおもわれます。
その先生が出張になり研究室の鍵を委ねる相手は責任を取れる人に託すべきではないでしょうか。
、で、なければ研究室の鍵の管理は必要なかったと思われます。学校は管理が必要と思っていたのですよね、、
だから、雨が私たちをたたきつけているように思えるのです。

-------------------------------------------------------------------------------
久しぶりに、ジムに行きました。そしたら、マネジャーやトレナーが辞めていてビックリ、、、、

レッスンに出たら「私ひとり」でした。一ヶ月もさぼっていたので、レッスンがきつかったけどレッスンを受けているのは私だけなので、レベルが私に合わせてもらえる。ラッキーと思うべきか?


| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
2006/9
SuMoTuWeThFrSa
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

前月     翌月