Diary 2008. 12
メニューに戻る
2008年12月5日 (金)  嫌な夜

急に、仕事があいたので休暇を取得しました。

前々から、ある店に革の袋を注文していました。
いつも、皮袋に小物をいれてデイバックの中で散らばらないようにしています。今、使っている皮袋が汚くなったので新調しました。
やわらかい革で作ってあって、使いやすそう、、、(^^)と、、店を出たら、メールが届き内容を見ると仕事上のトラブルがあったみたいでした。
会社に電話をして状況を聞くとほって置けない内容でした。「問題点は、、」と考えたが会社で直すほうが早いと会社に連絡をいれました。

するとまたメールがあり、応急処置をするのでそのまま休んでくださいとありました。

んで、歯医者で歯の健康診断を受けたら、一年ぶりに歯の全体像をレントゲンで撮られました。
その結果、「奥歯の詰め物がとれそうです」といわれて、私は鏡を持たされて、且つ自分の口の中を見るように指示されました。
口の中にピンがはいって、奥歯をチョイッと触ると詰め物があっさりと取れてしまいました。先生が言うには「これに気が付かずにいると歯の中が虫歯になって厄介な事になる」とのこと、、、、
確かに、早めに判った事はいいことだが、また歯医者に来なければならない事と詰め物があっさりと取れてしまった事に多少のショックがありました。


帰宅して、夕食の時間になると私を呼ぶ母の声がして、部屋の戸をあけると泣き崩れる母がいました。
以前から癌を患っていた従兄弟の心臓が不整脈になっているとの事。従兄弟の母である伯母も心労で倒れたばかりで、、母は冷静さを失っていました。
私は「まだ、死んだという連絡ではないよ」というと、「そうだね、病院に行く」と立ち上がり従兄弟が入院している病院に向かった。

-------------------------------------------------------------------------------

TRAFFIC LEATHER WORKS
http://t-leather-w.com/
info@t-leather-w.com
022-214-7731 090-8619-7942

1266-1.jpg



2008年12月8日 (月)  遠つ人に思う

雁がねの
 帰(き)をきけば
   別路(わかれぢ)は
  雪居はるかに
  思ばかりぞ

雁が北国に帰る時の鳴(泣)き声をきけば、そこは雲の彼方の国と思だけです。
(そこは私の想像できない遠国で、私は哀しむばかりです。まだ、冬なのに「遠つ人」になりけるその人は羽をひろげてしまいました。) 


------------------------------------------------------------------------------

【遠つ人】

遠方にいる人を待つ意から、「待つ」と同音の「松」および地名「松浦(まつうら)」にかかる。「とほつひと松の」

遠い北国から飛来する雁(かり)を擬人化して、「雁(かり)」にかかる。

 「とほつひと雁が来鳴かむ時近みかも」《万葉集・三九四七》
かりが来て鳴く時期が近いのであろうか。

【遠人】
遠くの人。また、遠くの土地や国にいる人。「曖曖遠人村=曖曖たり遠人の村」
〔陶潜・帰園田居〕

------------------------------------------------------------------------------

五日仏になってしまった。
この時間は永く感じられる。でも、一つ一つの事を事務的に進めることで泣かずに済む。

1267-1.jpg



2008年12月9日 (火)  葬儀日程

葬儀日程

お通夜 (平成20年12月9日 午後6時〜)

12月9日(火)
午後3時
・        ケーヤク様 ご集合頂く(10名) – 自宅からの出棺の準備をお願いする。
午後4時
・        自宅を出発する (霊柩車に母(ふみ子)のみ乗車する。)
・        井坂と久子は別車で霊柩車に追従する。※この時に掛け軸を忘れないこと。
午後5時
・        送迎バス(マイクロバス)出発(親族、関係者の方が乗車、20名乗車可能)
午後5時15分
・        和尚様をお迎えする。(正司さんが雲洞院へ、和尚様のお向えにあがる。)
・        車代、お布施(50万、5万を用意する事)
午後6時〜7時頃まで
・        通夜
・        受付は全てケーヤク様方にお願いをする。
午後7時〜
・        お通夜、食事を出す。
・        和尚さんに送迎のタクシーを用意する。(辰巳タクシー)
・        受付には誰か一人以上が残ること。
午後7時30分〜8時頃
・        送迎バス出発
・        必ず法事のお使いをお渡しすることを忘れないようにすこと。
・        香典は会館金庫に預けること。

メモ
留守番(自宅)
会館宿泊        井坂と久子が残る。


2008年12月10日 (水)  葬儀日程

葬儀日程

告別式、荼毘、法要 (平成20年12月10日 午前11時〜)

12月10日(水)

午前9時30分
・        喪主、自宅を出発する。
午前10時
・        喪主、会館に到着する。
午前10時
・        送迎バス出発(20名乗車可能)
・        その他の方、各自会場に集合する。
午前10時10分頃
・        和尚様をお迎えにあがる。(雲洞院へ)
午前11時から12時頃
・        告別式を執り行う。
・        受付はケーヤク様の方々にお願いする。
午後12時20分頃
・        出棺する。(シティーホール若林から塩釜火葬場に移動する。)
午後1時
・        塩釜火葬場に到着する。
・        荼毘にふす。
・        和尚様の読経がある。(おつとめ)
午後2時30分
・        塩釜火葬場を離れる。
午後3時頃
・        法要
午後3時30分
・        納骨
午後4時〜
・        会食
・        受付は親戚で行う。
午後5時頃


告別式で、棺おけに釘を打つ儀式を取りやめた、それが伯母の意志だったから、私もこの儀式が嫌です、、、、
火葬場で伯母と従姉妹は骨だけになってしまった従兄弟を黙ってみていました。



2008年12月12日 (金)  編集中

編集中

1270-1.jpg 1270-2.jpg 1270-3.jpg



2008年12月25日 (木)  産業道路の怪

仙台東IC

仙台東部自動車道の下を産業道路が通っています。実は逆で、先に産業道路ができたのだから、「産業道路の上に仙台東部自動車道」と表現すべきなのかもしれません。

この仙台市と多賀城市を結ぶ産業道路は事故が多いことで有名です。しかも、この道の中央分離帯を挟んで所轄の警察が違うらしい。だすら、この道で事故を起こし警察に電話をするとまず上り線か下り線かを聞かれて所轄の警察に通報が行くそうです。公務員ってこんなところも融通が利かないんだよね、、

ところでうわさです。
産業道路が走る岡田というところは、昔から水害の多いところです。そして広い田園地帯になっています。ここは伊達政宗以前の古戦場だったらしいのです。南のほうから来た侍が今の賀茂皇神社を過ぎたあたりで「弁当を食べた」ので、地名が弁当になったといわれています。<=本当か???

古戦場だったので死者も多かったのでしょう。そのせいで産業道路では事故が多いといわれている、、、、私は怪奇的なことは信じませんが今日も事故がありました。

因みに、内之浦のほう、北上川近くに古城跡がありました。今はもうわからなくなってしまったけど。

1271-1.jpg 1271-2.jpg 1271-3.jpg



2008年12月28日 (日)  民、満ち足りて礼節(栄辱)を知る

「旅行」なんて贅沢でもないし、当たり前だと思います。
しかし、河野衆議議員はハワイだそうです。

つい昨日まで、勤労の義務を果たし納税の義務を果たしていた人が多く居ます。
その人たちが契約の途中で解約され、寮を出されている人がいます。あなたの給料はこの人たちが支払った税金から拠出されていることを理解していただきたい。

日本国憲法には次のように書かれています。

第25条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
2 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

ハワイに行く仕事?よりも、衆議議員がやるべきことがあるのではないか。
衆議院は大衆の「衆」からとった文字でしょ

-------------------------------------------------------------------------------

コンビニで男に警察官発砲=店員に刃物、逮捕−北海道警
 28日午前0時25分ごろ、北海道北広島市大曲工業団地のコンビニ「ローソン北広島大曲工業団地店」で、2人組の男がカウンター越しに店員に刃物を突き付けていると110番があった。道警厚別署員らが駆け付けたところ、男の1人が包丁を振り上げながら近づいて来たため、署員2人がそれぞれ1発ずつ拳銃を発射。建造物侵入と暴力行為法違反の現行犯で男2人を逮捕した。
 男1人は右太ももに軽傷を負った。
 調べによると、2人はいずれもアフガニスタン国籍の解体工モハマド・イブラハム・モハマド・カリム容疑者(47)=同市大曲=とモハマド・ナビ・アリ・アハマド容疑者(29)=同=。(2008/12/28-12:18)

http://www.jiji.com/jc/zc?k=200812/2008122800033

-------------------------------------------------------------------------------

倉廩実則知礼節、衣食足則知栄辱

倉廩実ちて則ち礼節を知り衣食足りて則a栄辱を知る。

倉廩 ( そうりん ) 実ちて 則 ( すなわ ) ち礼節を知り、衣食足りて則ち 栄辱 ( えいじょく ) を知る。

米蔵がいっぱいになると人ははじめて礼儀道徳に関心を持って、わきまえるようになるし、衣食が十分に足りて生活が安定すれば、名誉とか恥辱というものをわきまえ重んずるようになる。

出典: 管子 牧民篇


春秋時代、斉の桓公 ( かんこう ) を覇者たらしめた宰相 管仲 ( かんちゅう ) の言葉です。 
管鮑の交わりを結んだ 鮑叔牙 ( ほうしゅくが ) の推挙で宰相となった彼は、治世の手段として富国強兵を説いており、その著書「 管子 ( かんし ) 」で上記のとおり述べています。 

管仲は桓公を暗殺しようとしたことがあります。しかし、桓公の養育係である鮑叔牙が「管仲」を強く宰相に推挙し管仲が宰相となりました。
鮑叔牙の友(人)を見る目、過去よりも民のために才能を重んじ宰相にした桓公も尊敬します。

内戦で疲弊した国をみて桓公は宰相に採用した管仲に「国をよくするためにはどうするべきか」と質問をします。

管仲の回答は次ぎのとおりでした。
【民の嫌がることをしないでください。】そして、産業を復興させてください。

ここからはおもっいきし私の意訳です。
食うや食わずの生活では、民は生きることに精一杯になります。(罪を犯すことに抵抗もなくなります)
しかし、民の生活が潤えば(豊かになれば)自然に税金が多く集まります(つまり、国の基盤がつよくなります)。民の心にゆとりができると、何が悪いか何が栄誉であるかを考えるようになります。
そして、悪いことをした人には厳罰にすることです。

三皇五帝五覇、三帝五皇の八人は神話の世界の人物です。しかし、五覇とよばれ覇者になった人は実在した人物です。
その一人りが「桓公」です。

桓公、管仲、鮑叔牙は今の世にアドバイスしてくれるとしたらどんな言葉でしょうか。

管鮑の交わり
http://www.agape.jp/koji/kanpou.html


| 1 | 2 |
2008/12
SuMoTuWeThFrSa
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

前月     翌月