Diary 2008. 2
メニューに戻る
2008年2月1日 (金)  久米仙人

突然に、開発者が来るというのです。
しかも、私はこの件を直接に話を聞いておらず、何のためにここに来るの???、もっとすることあるよね、、、、

私のこの人のイメージは夕方に仙台に来て、定時後に接待で酒を飲みに来るというイメージがあります。
私がこの話を聞いて「ほんと、仙人の人のよう、つかみどころがない」といったら、、、
ある人が「あんたも変わりないよ」というのです。その言葉に納得したような笑いが周囲からあり、、、、、、私は久米仙人かと悩む今日でした。


-------------------------------------------------------------------------------

久米仙人 以下、ウィキペディアから引用
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E7%B1%B3%E4%BB%99%E4%BA%BA


久米仙人(くめ の せんにん)は、久米寺の開祖という伝説上の人物。
天平年間に大和国吉野郡竜門寺の堀に住まって、飛行の術をおこなっていたが、久米川の辺で洗濯する若い女性の白い脛(はぎ)に見惚れて、神通力を失い、墜落し、その女性を妻とした。
高市郡に遷都されたとき、久米仙人もまた俗人として夫役につき材木を運搬していたが、仙人であることを知った行事官の揶揄に発憤し、七日七夜の修行ののち、ついに神通力を得て、巨材を空運させた。
時の天皇がこれを聞き、免田30町をたまわり、久米仙人はそこに寺を建立した。これが久米寺であるという。すなわち久米寺の縁起である。



2008年2月2日 (土)  運転手さんの名前は「加瀬」さん。

レッスンの帰えり道にバスに乗りました。バスの車中では懐かしい声のアナウンスが流れていました。

バスは終点近くになり車内には運転手さんを残し私一人だけ、運転手さんが車内放送で「今度こそ本当に居なくなります」と云う。

この運転手さんは数年前に定年退職をし、今は嘱託でバスの運転をしています。その退職の日もこの運転手さんが運転するバスに乗り合せ、運転手さんから丁寧な挨拶をうけた記憶があります。

今度は仙台市の岡田車庫の運営を、宮城交通が落札し宮城交通の人が仙台市交通局の社員の姿で岡田車庫を運営するそうです、

運転手さんがいうには「岡田車庫の社員はみんないろんなとこに飛ばされて、解雇にならないけど、この路線を走れなくなるのが悲しい」といっていました。

運転手さんの名前は「加瀬」さん。
私は「んじゃ、どこかの路線でおあいできるのですね」と期待の無い、嘘の返事をしてしまいました。


2008年2月3日 (日)  ノルウェージャン・フォレスト・キャット

ジムの友人からメールをもらいました。

この人は温厚でとてもむ尊敬のできる方なのです。
この「ノルウェージャン・フォレスト・キャット」は、普通の人がネコに抱くイメージのネコとは違うようですね。

ウィキペディアでしらべたら「彼らは人間との交流を楽しむ、非常に知的で遊び好きな猫である。」と書いてありました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%AB%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%88

んで、私の返信、、、
ところで、○○○様はネコがお好きなようですね。もう、6ケ月前から「ねこ鍋」というのが話題になっています。もし知らなかったら、次ぎのURLを見てください。

http://www.youtube.com/v/GGaOGw7-HOc&rel=1

------------------------------------------------------------------------------
友人から頂いたメール

スタジオで有酸素運動を始めてから約一年経過しますが、今もつて手こずっております。
しかし毎回楽しんで参加しておりまだまだ継続したいと思っております。
 
以前話したかと思いますが、家の美猫紹介します。
猫種 ノルウェージャン・フォレスト・キャット(ノルウェーの森の猫)ノルウェーの伝説・神話・おとぎ話に登場する猫です。
名前 ノルン
年令三歳  
♀ 
夜家に帰ると、寝ていても起きだし甘えてくるかわいい娘です。
写真貼付しましたので美猫ぶり見て下さい。
遅れましたが、わたくし 猪又といいます 仙台生まれの仙台育ちです。
では、またジムで!!

1023-1.jpg



2008年2月4日 (月)  435

いま、私が扱っているソフトは進化論の生物の分化のようにいろいろと分かれています。

それじゃいけないと、統合しようとしたバージンを通称435と私の中ではいっています。今日仕事をしていて、この構想は私の理想論だったと反省しています。

でも、理想は必要だよね、、、


2008年2月5日 (火)  真っ赤なトラック

朝、泉区役所の前に停車していた真っ赤なトラック。

これなんだろうか、、、広告も何も書かれていない。
ただ、人目を引くけど、、、このトラックは私になぞをかけたままです。


以前、山口百恵がプレイバックパートUw@「真っ赤なホルシェ♪」とうたっていたけど、、関係ないよなぁ。

1025-1.jpg



2008年2月6日 (水)  思い出

泉中央の駅を出ると、多分「木蓮」と思われる木が至る所に植えられています。

木蓮は、桜と咲く時期が重なるので印象の薄い気になっていますが、とても美しい花なのですよ。中央林間に住んでいたときに、近所に小さな公園があり、そこに木蓮と桜が植えられていました。

小さな公園なので、夜中は誰もいなくて、、一人で桜と木蓮を眺めていた覚えがあります。

まだ、木蓮の花のつぼみはこんなんです。でも、それをみて木蓮が咲く日が楽しみに思う。

------------------------------------------------------------------------------

夜中、田んぼ道を帰ると田んぼの真ん中にネコがうずくまっているのを見つけました。どうしたのだろうか、、、

幼稚園の頃の思い出、
畑の中に飼い猫がうずくまっていました。僕はネコを抱き上げるとネコは身動きもせず、すごい形相をしていました。そう、ネコは死んでいたのです。

現実に戻り心配になり、フラッシュを焚いてネコを写しました。動いた!、生きているらしい。

帰ろう。

1026-1.jpg 1026-2.jpg



2008年2月7日 (木)  まず、人の言葉を信じなければ

いつも、いつも「ブチッブチッ」と切れる人がいます。

切れると「声が高くなる」「今までと矛盾した発言をする」「言葉が長くなる」「人の話を聞くことなく、一方的に話す」とい状態になります。多分、興奮してしまい正常な判断がつかなくなっているのだと、一歩おいてみています。

この人が私に「RS232Cのケーブルを貸して欲しい」といってきました。私は「ケーブルの形状はメスメス、オスメス、オスオスですか」と聞くと、その人は「メスメスです」という。ついで、私は「ストレートですか、クロスですか」と聞くと、その人は「ストレート」と云うのです。

私は「えっ、」と反応しました。理由は形状がメスメスのRS232Cは通常クロスなのです。するとその人はメーカーからのメールを私に見せてくれました。そこには「メスメスでストレートで繋いでください」と書いてありました。

私は声を小さくして「来週の頭に用意できます」と回答をしました。




| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
2008/2
SuMoTuWeThFrSa
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829 

前月     翌月