Diary 2008. 6
メニューに戻る
2008年6月1日 (日)  キュウリの本来の姿

今、売られている胡瓜(キュウリ)の殆どがまっすぐです。例えば、ネットでキュウリのイラストを検索すると曲がったキュウリが描かれている事はありません。

、というのも、キュッウリが曲がっていると「箱に入れにくい」「運送しにくい」「見た目」などから、キュウリを吊り上げるようになりました。キュウリは重力で下にまっすぐに実るようになりました。

味は変わらないのですが、、、

んで、昔はキュウリは地べたを這うように育てられていました。それで、キュウリはくるっと曲がった形をしていました。今、そんなキュウリを市場に出したら誰も買わないと思うけど、、、

ハウスの中でキュウリを育てるとなるとやはり吊り上げたほうが面積が少なくて良いみたい。

------------------------------------------------------------------------------

仙台駅のペデストリアンデッキの上で色紙を売っている人がいました。
やっぱり、物足りない気がする。なんでだろうか、、、、

1140-1.jpg 1140-2.jpg



2008年6月3日 (火)  綺麗な倒れ方

会社に向かう足で、うちの畑をみるとジャガイモの花が咲いているのを見つけました。
足をとめて写真を撮りました。

泉中央でいつもの道を歩いていると、標識が綺麗?に倒れていた。しかも、道路と平行に、、、、根元が朽ちているから誰かが危ないと思って、あらかじめ倒したのだろうか。

-----------------------------------------------------------------------------

帰宅時、近くの神社前でバスを降りると、境内の中で太鼓の練習をしていた。今流行の「村おこし」らしい。

1141-1.jpg 1141-2.jpg 1141-3.jpg



2008年6月4日 (水)  建物を壊すこと

いつもの通りに、いつもの通りに、泉中央の朝。

とても年配な方と「幼い子供」が歩いていました。怪しい:-)、、んな、わけないか。
でも、なんとなく写真を撮ってしまいました。

そうそう、店を閉じた建物がありました。その建物をこの前から解体しています。

1142-1.jpg 1142-2.jpg



2008年6月5日 (木)  詰問

昨日まで、建物を壊していたとおもったら、今日は新地(さらち)になっている。
ここはどうなるのだろうか、

帰りのバス停のわきでとても目立つ男女二人。

女性は男性に何か話ながら詰め寄る。
男性は答えを見つけられずうつむく。

女性は周囲にかまわず男性に詰め寄り答えを問いただすから、
男性は周囲を気にして答えを言えずにそのまま続けるから、、周囲の人は見て見ぬふりをし耳は二人の会話に集中させる。

------------------------------------------------------------------------------

夜道に芍薬が咲いていた。

1143-1.jpg 1143-2.jpg 1143-3.jpg



2008年6月6日 (金)  三村踊り節

今日は休みをとりました。
歯の詰め物がとれて、今日は新しい金属の詰め物を歯にセットしました。(なんか日本語的に合わないけど、、、)

いつも行っている歯医者の壁に絵があり、その絵に次ぎのような詞が書かれています。
「小祿」「豊見城」「垣花」の三つ村、三つ村の娘達が揃って、布織り話、、ここまでは意味がわかるけど続きが理解できない。
雰囲気で沖縄に関係しそうであるのがわかるけど、、、

小祿、豊見城、垣花、三村
三村の姉小揃て
布織り話
あやまみぐなよー
資本かんじゆなよー

------------------------------------------------------------------------------

三村踊り節

一、小禄 豊見城 垣花 三村 三村のアン小達が揃とて布織い話 綾まみぐなよ 元かんじゅんど 
小禄 豊見城 垣花 三村 三村の姉さん達が揃って布織り話 模様を間違えるなよ 元が取れず損をするぞ

二 上泊 泊 元の泊と三村三村のニ才達がすりとーて塩炊き話 雨降らすなよ 元かんじゅんど 
上泊 泊 元の泊と三村、三村の青年達が揃って塩炊き話 雨を降らすなよ

三、辻中島と渡地と三村 三村の尾類小達がすりとーて客待ち話 美ら二才からはい行ちゃらなや
辻中島渡地と三村 三村の女郎達が揃って客待ち話 美しい青年からひょっこり会おうよね

四、潮平 兼城 糸満と三村 三村のアン小達が揃とて魚売り話安売りすなよ元かんじゅんど
潮平兼城糸満と三村 三村の姉さん達が揃って魚売り話 安売りをするなよ 元が取れず損をするぞ

五、赤田鳥堀崎山と三村 三村の二才達が揃とて酒たり話麹できらしよ元かんじゅんど
赤田鳥堀崎山と三村 三村の青年達が揃っていて酒醸造話 麹をうまく醗酵させろよ 元が取れず損をするぞ

次ぎのURLから
http://taru.ti-da.net/e748096.html

1144-1.jpg



2008年6月10日 (火)  鈴生り

家のハウスの中で育てているトマトです。
トマトが鈴生りのように実っています。すごいでしょぅ。しかも、甘くて美味しいのです。

私ね、泉中央の自転車の撤去の仕方に疑問があります。
自転車を撤去が目的なら、毎日おこなうべきだと思うのです。
自転車を駅前に置かせたくないなら、自転車を置く前に「今日、自転車を置いていくと撤去します」と通勤前から行動を起こすべきだと思うのです。夜、仕事を終えて遅くに泉中央に戻ってきて「自分の自転車が無い」と気づいた時の疲労感はいくばくか、、

自転車の放置を許せとは言いません。しかし、やり方があるのではないでしょうか。
トラックに自転車を鈴なりにしてもしかたないでしょ、、、ただ、区の作業として自分の課の成果を見せたいだけのように、うがった見方をしてしまう。


------------------------------------------------------------------------------
【鈴生り】すずなり
@〔神楽鈴(かぐらすず)が小さい鈴をたくさんつけているように〕果実がたくさんむらがってなっていること。また、多くの物が一か所にぶら下がっていること。
A一か所に多くの人がとりついていること。「ビルの窓という窓は野次馬が鈴生りだった」

1145-1.jpg 1145-2.jpg 1145-3.jpg



2008年6月13日 (金)  解体

今日は天気がよかった。

「今日はウィークエンド、明日は休みさぁ」という私に、同僚は「そう、そして今日は13日金曜日だよ」という。ムッ


仙台の旧第一勧業銀行(みずほ銀行)のビルは解体されてまってなくなってしまった、

1146-1.jpg 1146-2.jpg



| 1 | 2 | 3 |
2008/6
SuMoTuWeThFrSa
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

前月     翌月