Diary 2008. 7
メニューに戻る
2008年7月1日 (火)  花梨

花梨の収穫期はいつなのだろうか、だいぶ大きくなってきたように見える。

ねぇ、人ひとりいなくなると、その人が手入れしていたものとか、大事にしていたものとか、みんな忘れられていってしまうのですね。きっと、花梨の「蜂蜜漬け」だって多くの人がもらっていたはずなのに、、、、


【カリン ハチミツ】の作り方をみつけました。
ページの冒頭に次ぎのように書かれています。

喉の痛みを和らげる効果のある蜂蜜とかりんの組み合わせです。風邪の予防にも、ひいてしまった時にも重宝します。<省略>

http://www.cookpad.jp/recipe/168679

1160-1.jpg



2008年7月2日 (水)  洞爺湖サミット2008

洞爺湖サミットが近いためだろうか、警察の動きがあわただしい。

最近、「公務員、特に警察が帽子を被るのはこんな時のためかなぁ」と思っている。だって、台に上がり、人より一段高いところにいたら、県民に顔をさらしているようなものですよね。でも、それが仕事なんだけど、、、

んーっ、人ごみの中であの台の上にたっていのははずかしいよなぁ。
そういえば、友人が道路工事のアルバイトをしていたことがあって「作業着を着てしまうとどんなことも出来るようになるよ、その辺で寝転んでペットボトルがぶ飲みなんてへっちゃらだよ」と笑いながら話していた事がありました。

この人たちのおかげで、いま此の生活ができていると思う。

洞爺湖サミット2008
http://g8-summit.town.toyako.hokkaido.jp/summit/about/index.html

1161-1.jpg



2008年7月3日 (木)  紫陽花のその美しさょ

今日は「曇り」ぎみと思ったら、泉中央は晴天でした。
泉中央駅の紫陽花の手入れは方針は「大輪」らしい。大きな花をつけます。

近所に紫陽花で囲まれている家があります。
去年は手入れが悪かったらしくあまり花をつけませんでした。今年はそこそこに割いています。夜でも、その美しさがわかる。


大輪の紫陽花に葉の大きさよ
稲畑汀子
掲載紙 ホトトギス 1998年06月
 

1162-1.jpg 1162-2.jpg 1162-3.jpg



2008年7月4日 (金)  あやしい。

仙台の駅前はペディストリアンデッキといって、でかい歩道橋があります。この為、初めて仙台駅で新幹線から降りた人は2階を1階と間違える人がいるそうです。


、、とうことは、1階は地下道の雰囲気が少しあります。つまり、チト暗い、、、

朝、会社に行く時にその1階で袋を並べて打ち合わせをする人がいました。「何するのだろうか」と考えつつ、「今日は金曜日、明日は休み」と会社に向かいました。

1163-1.jpg



2008年7月5日 (土)  蓮葉の濁りに染まぬ心もてなにかは露を玉とあざむく

去年、通販で買った蓮が今年も咲きました。
鉢も大きくしたのでゆったりとした雰囲気があります。

蓮の葉には人間の目では見えない突起物があり、その突起物にもそのまた小さい突起物がついているそうです。そこに水滴が落ち目と突起物が水を持ち上げ突起物と突起物の間に空気を保つために、蓮の花は水をはじくのだそうです。

その水滴が丸々となって転がるのを、古代の人も美しいと思ったのでしょうね。


蓮葉の濁りに染まぬ心もてなにかは露を玉とあざむく
http://www.agape.jp/nengemisyou/kokoro.html

1164-1.jpg 1164-2.jpg



2008年7月7日 (月)  無視

蓮を植えた甕を大きくしたのがよかったのか、新しいつぼみが出てきています。

クリスロードで「北海道、富良野からきた」という人が路上販売していました。「あなたにふさわしい言葉をさがしてください」といわれても、自分のことはわかりづらく客観的に探せませんでした。

、、というよりも、この人は女性客に夢中で私はまったく無視されていました。

1165-1.jpg 1165-2.jpg 1165-3.jpg



2008年7月8日 (火)  「幸楽苑」の駐車場にて

元会津っぽ、中華そば「幸楽苑」の駐車場でフロントを開けて、騒いでいる数人の人がいました。

結果を見てみると子猫が車の中に逃げ込んでしまったらしい。やっと、そのネコを捕まえて、車の関係者はほっとしている様子だった。

1166-1.jpg 1166-2.jpg



| 1 | 2 | 3 | 4 |
2008/7
SuMoTuWeThFrSa
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

前月     翌月