Diary 2009. 5
メニューに戻る
2009年5月1日 (金)  胡瓜

近所の知人が亡くなったらしい。

この知人は夫婦で手癖が悪い、近所で揉め事を起こすのは良くないので、みんな盗まれたことを知らん振りをしています。その人が新築を立てた時は「盗人御殿」とささやかれていました。
たぶん、他人の畑から野菜を盗むことに悪意は無かったと思う。最初に気がついた人が注意しなかったことが「あたりまえ」になってしまったのだと思う。たかがナスの四・五本盗まれてケンカしていられないと思っていたけど、盗まれたほうは気持ちよくない。

今年、父は大腸癌の手術のために入院をしました。その父の隣のベットが亡くなったその人だったのです。父は、この他人と特別に仲良かったわけではないけど、「思うこと」「考えること」があるらしい。しばらくじっとしている。

畑の方で母が何か言っている???
「ほら、胡瓜がなったよ」と、、、、自然は無言で人を慰めてくれることがあります。

1342-1.jpg



2009年5月2日 (土)  <訃報>忌野清志郎さん58歳

夜になり、「忌野清志郎」さんが死亡したふほうがあった。

私、この人の歌い方があまりにも奇抜で、一歩引いて聴いていたと思います。
「嫌いならば、まったく無視すればいいのに」と思うでしょう。歌詞の内容に考えさせるものがあったんです。もう、学生運動なんて昔の昔で(私も知らない)、、、人が「変」と思えることを堂々と言っていた頃の人に似ていいる。いまは牙を抜かれた肉食獣ばかりの人に思える。「吠えない人」がうまく生きていける。


------------------------------------------------------------------------------

マタイ5章29節

もし、あなたの右の目が罪を犯させるなら、それを抜き出して捨てなさい。
五体の一部を失っても、全身が地獄に投げ入れられない方が、あなたにとって益である。
もし、あなたの右の手が罪を犯させるなら、それを切って捨てなさい。
五体の一部を失っても、全身が地獄に投げ入れられない方が、あなたにとって益である。

------------------------------------------------------------------------------

忌野清志郎さんが地獄に落ちたという意味ではありません。

2006年7月に喉頭癌と診断され治療に専念するために一時活動を休止しています。
しかし、声をそのままに残したいと薬による治療を選択したそうです。普通の人は、長期的な面から切除を選択するのでしょうね。

だれも「自分の目、自分の手」を自ら失いたい人はいない。それ以上に忌野清志郎さんは声を失いたくなかったのでしょうね。



2009年5月3日 (日)  一人

田んぼに水をはると一番最初に舞い降りる鳥は「鴨」かもしれません。
まだ、水の中に餌になるような生物は居ないだろうに、、、しかし、夜になると「蛙」の泣き声が聞こえます。

もう、千数百年のあいだ人間の生活に合わせてきたのでしょうね。どうやって、子孫に伝えているのだろうか。

写真、三羽のうち右側が番らしく、左側の鴨は寂しくしている。


最近、他人の死を聞く事がおおい。
母は「お前は最後に一人になってしまうね」と私にはなす。
私は「伯父、伯母の従兄弟のみんなを見送ってから逝きます」と応えました。

------------------------------------------------------------------------------

鴨すらもおのが妻どちあさりして後るる間に恋ふといふものを  
【かもすらも、おのがつまどち、あさりして、おくるるあひだに、こふといふものを】  

万葉集 12巻3091番

【意訳】鴨でさえ 自分の妻と餌を求めて ちょっと遅れた間でも 恋しがるというのに

1344-1.jpg 1344-2.jpg



2009年5月4日 (月)  はなよりだんご

牡丹が咲き始めました。多分明日には満開になると思われます。
鶯も「鳴き方」が上手くなったようで、泣き声が詰まらなくなりました。」

そんな時に、近所の人が「竹の子食うか」と二本もでかい竹の子を置いていきました。
春らしくていいのですがね、、内の近くの鶯は梅の時期とずれています。だから、梅の花よりも桜の花を惜しむかもしれない。

いつもならビニールハウスの中は早苗を育てています。しかし、今年は父が手術したので稲作を止めました。それで代わりに胡瓜を植えています。ですから、他の農家より胡瓜が早く実っているのです。
昨日、「市場に出した胡瓜が全部売れた」と母が喜んでいました。なんと1本40円で売れるのですよ。それでも、安いくらいなんだって、、


-----------------------------------------------------------------------------

梅の花散らまく惜しみ我が園の竹の林に鴬鳴くも[小監阿氏奥嶋] 
 【うめのはな<、ちらまくをしみ、わがそのの、たけのはやしに、うぐひすなくも】

万葉集 05巻0824番

【意訳】梅の花の 散るを惜しんで わが園の 竹の林に うぐいすが鳴いています。 小監阿氏奥嶋(しょうげんあしおきしま)
小監阿氏奥嶋 小監阿氏は大宰府判次官なのですが、奥嶋ってだれだろうか。

1345-1.jpg 1345-2.jpg



2009年5月5日 (火)  鴨の次は

鴨の次は、約束したように鷺が田んぼに来ます。

鷺って、獲物に集中するあまり自分の周囲を見落とすことがあるようです。
相当に近づいても逃げなくて、人の足音に「ハァッ」としたように飛び立つことがあります。田んぼのど真ん中に突然に人間が現れるなんて考えもしないらしい。

鷺の翼が白いため、田んぼでは鷺が遠くからでも見つけることが出来ます。その飛び方も優雅なのですよ。

-------------------------------------------------------------------------------

池神の力士舞かも白鷺の桙啄ひ持ちて飛び渡るらむ
【いけがみの、りきじまひかも、しらさぎの、ほこくひもちて、とびわたるらむ】
万葉集 16巻3831番 

【意訳】池神の 力士舞なのかな 白鷺が 桙(ほこ)をくわえて持って 飛び渡っているのは

力士舞って伎楽の演目の一つです。途中「マラフリ舞」と言われるシーンがあるので有名です。力士は仏法を守護する金剛力士のことなのですが、この先は猥褻なのでここで話を止めます。

-------------------------------------------------------------------------------

立夏 第1候
 蛙始鳴(かわずはじめてなく)
 冬眠から覚めた蛙が鳴き始める頃

1346-1.jpg 1346-2.jpg



2009年5月6日 (水)  ウイルスバスターを動かすとIEが動かない、メールもみれない。

-------------------------------------------------------------------------------
ウィルスバスターを動かすとホームページが見られなくなる。メールが送受信できない。それはバージョンが2008でも2009でも発生する不具合。
-------------------------------------------------------------------------------

朝起きたら、IEでネット上のページが見られなくなっている。なんで!?
でも、pingはIPアドレス直打ちで外部に飛ぶ、tracertが動作しない??、、ええっ、DNSサーバーを見つけられていない?

ルータはエラーを表示していないし、Bフレッツの終端機もエラーを表示していない。そうだよね、pingが通るくらいだから、物理的には接続できているみたいに思える。

それで、ルータをコントロールする為にルータの管理ページを見ようとしたら「このページは表示できません」と表示される。画面に表示されている「問題解決」をクリックすると「ルータやモデムが見つかりません」と表示される。メールの送受信もできない。
Cookieや履歴などを削除しても改善されない。

ルータを初期化しても、管理画面が表示されない。

仕方なく、ルータを買いに街中にでました。購入したものは今までと同じルータにしました。んで、Bフレッツを使用する「ID」と「パスワード」を調べるために、初めてインターネットカフェに入りました。
コロナワールドにインターネットカフェがあるのですが、年配の女性が大勢いました。「こおり健太」さんという人が来ているらしい。

インターネットカフェって(ここだけかもしれないけど)、基本が一時間、480円でしかも身分証明書が必要なんですね。ネットで、自分の「ID」と「パスワード」を調べてプリントアウトしようとしたらプリンターが無い。カウンターに電話をするとプリンターは貸し出しらしい。しかも、インク代30円、プリンタ用紙が1枚30円というなんとちゃっかりしていると思った。

自宅に帰って新しいルータに置き換えたけど、症状は同じでルータの管理ページを見ることができない。仕方なくBUFFAOに電話をし障害状況を話したら「それは、パソコン側のセキュリティの問題しか考えられません」と話す、私が「それしかありませんか」と訊くと「それしか考えられません」との回答でした。

電話を切って、
@Windowsファイヤーウォールを無効にしてみた。=>症状が変わらない。
Aウィルスバスター2009のファイヤーウォールを無効にした。=>症状が変わらない。
Bウィルスバスター2009を終了させた。=>ルータの管理ページ見れるようになった。
  んっ、直った!!!!
CWindowsファイヤーウォールを有効にしてもページが見れる。

ルータに「ID」と「パスワード」を設定してインターネットに接続できるようにした。=>無事にネット上のページが見れて、メールの送受信も出来るようになった。

ネット上でこの不具合を調べたら、多くの人がこの状態に陥っているみたい。対処方法はウィルスバスターをアンインストールして、再インストールする事だという。

あれっ、そういえばあまり使用しないパソコンのIEが動かなくなっていた事を思い出して、ウイルスバスターを止めて見たらIEが正常に動作するようになった。
IEが動作しないとWindowsのバージョンアップも出来なくなる。

トレンドマイクロに対する批判を良く聞く、多く売れているのだから仕方ないと思っていた。しかし、この様な不具合は情報としてユーザに流して欲しいと思った。

バス代460円×2(往復分)+インターネットカフェ代480円、インク代30円、紙代90円+ルータ代5480円=7000円です。今の私には厳しい金額です。

-------------------------------------------------------------------------------
こおり健太(こおり健太)
-------------------------------------------------------------------------------
コロナワールドで歌っていた人のプフィールです。
ミニコンサートではいろいろな人の歌をカバーしていましたが、やっぱり自分用の歌を唄いたいはず、そんな素振りも見せずに歌を唄っていました。

本名 : 桑折訓行(こおりのりゆぎ)
生年月日 : 昭和58年1月5日
出身地 : 宮城県亘理郡 [福島県相馬市生まれ]
型 : 0型
好ぎなアーティスト : 吉幾三
趣味 : 料理/子供と遊ぶこと
特技 : バレーボール
資格 : 幼稚園教諭二種免許、保育士資格(福島学院大学卒)

キングレコード株式会社第一クリエイティブ本部
〒112-OO13東京都文京区音羽1-2-3
TEL:03-3945-2115/FAX:03-3945-2165 http://www.kingrecords.co.jp

ライトアップミュージック
〒160-0022東京都新宿区新宿2-5-10 成信ビル9F
TEL:03-3350-5480/FAX:03-3350-2782

-------------------------------------------------------------------------------

またたけのこが届いた、、3本目です。消費しきれない。

1347-1.jpg 1347-2.jpg 1347-3.jpg



2009年5月7日 (木)  転禍為福

色々と話しをした。
でも、私そんな事よりも次ぎの就職の方が大事なんだけど、、、市場がこんなに冷えているのに。
さっさっと話を終えて家路に向かう。途中でラーメン屋さんに寄りました。そのカウンタにおいてあった招き猫です。

神仏を信じない私が、この小物に招福を願ってみようか、、自分の力で乗り越えなければと思う。

------------------------------------------------------------------------------

近所に造園を営む家があり、その為に私は小さい頃から木に囲まれた生活をしていました。

幼稚園の頃、従兄弟とその木々の間を探検?をしていたところ、突然に目の前一メートル先から黒いものが飛び上がりびっくりしました。その黒いものは「カラス」でした。カラスが飛び立った後には白い卵が一個ありました。
家に帰り両親に話をするとこんな話をしてくれました。「カラスはね、鶏小屋の鶏が卵を産む箱のドアを外から開けて卵を盗んで食べるんだよ」と教えてくれました。
鶏小屋に鶏が卵を産みやすい箱のような仕切りがありました。その箱は鶏小屋に入らずに外から箱を開けられるのです。それをカラスも開けるというのです。

仙台の八木山のカラスは、車に胡桃(クルミ)を踏ませて胡桃を割らせ、胡桃を食べるということがあるとニュースになっていたこともありました。

カラスは人間の行動を良く見ているようで、犬の餌のほかに犬にやる「おやつ(犬におやつという表現でいいのか?)」のしまいどころを見ていて、私がいない時にカラスが持っていってしまうのです。
はじめは家の人が一度に一袋全部を一気に犬にやってしまったのかと思いましたが、両親がカラスが盗むところをみたそうです。

帰り道、これがカラスの仕業かどうか解らないけど、道端に卵の殻を見つけた。この卵に何があったのだろうか、、、他人事ではない。

------------------------------------------------------------------------------

【転禍為福】
わざわいをてんじてふくとなす
災難にあってもそれをじょうずに活用して、かえってしあわせに転ずる。
〔史記・蘇秦〕

1348-1.jpg 1348-2.jpg



| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
2009/5
SuMoTuWeThFrSa
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

前月     翌月