Diary 2009. 8
メニューに戻る
2009年8月1日 (土)  ひとりわらう。

あてにしていた仕事がボツになって落ち込んでいます。

なんだかんだと気がつけば夕方になっていた。「何もしない一日はいけない」と外に出ると、ナス畑に杭を立てて欲しいと母から頼まれた。既に、杭は仮に立てられていたので、あとは大きな小槌で杭を叩き深くまで地面に杭をさすだけ。

小槌が重いのか、私が非力なのか、、なかなか作業が進まない。

杭を打ち終わって高さを揃え始めていて、これが「出る杭は打たれる」ってやつだろうかと、畑の中で一人笑ってしまった。,=もちろん、声を出して笑っていませんよ。そんなことをしたら「変な奴」にみえるから、、、一人だからだれも見ていないけど、、

----------------------------------------------------------------------------

松竹映画『ハチ公物語』のリメイク版『HACHI 約束の犬』(邦題)がリチャード・ギア主演でハリウッド映画化され、もうすぐに公開されるそうです。

このハチ公が秋田犬でした。うちの飼い犬も秋田犬です。
そのためでしょうか、犬を散歩中にすれ違う人の会話から「ハチ公」の話題が聞こえることがあります。

ハチ公を主人が「死んだのを知らずにいた馬鹿犬」と揶揄する人がいます。秋田犬に関わらず、犬は感情豊かであることを驚くことがあります。ちゃんと喜怒哀楽があるのです。
ハチ公の話がどこまで本当か判りませんが、主人を待って毎日駅に通っても不思議ではないような気がします。
んっ、で、うちの犬は私が死んでも気がつかないと思う。(^^



2009年8月2日 (日)  

朝まだ暑くならないうちに、収穫の終ったトウキビ畑のトウキビの根を片付けた。あまり、スコップなどを使用したことが無かったから、手にまめが出来てしまった。弱い手、、、

トウモロコシの二行分を作業して「今日の分は止め、残りはあしたにする!」と決めて手を止めた。時間が一杯あるもんね、、

隣の畑ではジャガイモを収穫していました。
今年は北海道まで長雨が続き、根菜類が高値になっている。稲もここ一週間の日照量で不作かどうかがきまると思う。

今を大事にしようと考える。


1435-1.jpg



2009年8月3日 (月)  九紫火星は八方塞??

ハローワークで紹介状を作成してもらっている時に隣の人の話が聞こえてきました。どうやら、会社側から必要条件が満たないとエントリーできなかったようだ。みれば私と同じ年くらいで人事ではないと思えました。

ハローワークの帰り道にアエルによりました。何故か「猫の置物の展示をしている」予感がしました。偶然にも本当に「猫の置物を展示」していました。
この展示会は毎年行われていて、その度に偶然にもこの展示会に立ち寄っています。相変わらず、展示会の中心には猫が「でぇーーん」と居座っていました。今年のこの猫のお題は「娘娘(にゃんにゃん)」だそうです。
クーニャンの髪型をしていて、その髪も猫になっています。

------------------------------------------------------------------------------

私は運命予定説を信じていません。
母が言うには私の今年の運命は「八方塞(はっぽうふさがり)」なのだそうです。占いをする人は「これは占いではない」といいます。でも、私にはしっかりと占いに見えています。
何も頼るものが無くって心細いときに、何かに頼りたくなることは当然だと思うのだが、それで自分の判断が鈍ることは避けたい。

田んぼ道で、車が田んぼに落ちているのを目撃しました。
こんな田んぼの真ん中で「助け」を求めるのも大変だと思う。
車が田んぼに落ちるには落ちる理由があり運命ではないと思うのです。この田んぼ道は車がすれ違うには厳しい幅の道です。物理的に無理なものは無理だったという結果だと思うのです。

  九紫火星:2009年の運勢−2009年2月〜2010年1月−
  2009年の全体運:八方塞で不安定な★大凶
  http://www.kigaku.co.jp/unsei-y9.html

読んでみると「思い当たることがある」と心揺らぐ、ハローワークで隣にいた人も九紫火星だったのかと想像する私。そんな事は無いと考えなくちゃ。

1436-1.jpg 1436-2.jpg



2009年8月4日 (火)  五風十雨

私はドメイン名とサーバを二つ持っています。
一つはこのホームページで使用している「agape.jp」です。
もう一つは、私が実験やメモ帳代わりに使用しているドメインです。

今、実験やメモ帳代わりに使用しているマシンをWindowsからLinuxに変更しようとしています。
ドメイン名をそのままでサーバーからサーバーへ移動するって思った以上に大変です。メール環境はなんとか移せたのですが、ホームページ関連は殆ど移植できていません。ちょっと、苦労しそうです。

-----------------------------------------------------------------------------

今週、雨が続いたら農作物はダメかなと思っていました。
曇りながらも何とか気温だけは維持しているようです。雨ならば陽射しゼロだけど曇りならちょっとあるもんね。

五風十雨、農作物にとって天候が好ましいことを言います。転じて天下泰平のことも意味します。
天気も私的にも五風十雨とはいかない最近です。


2009年8月5日 (水)  「仙台七夕」の前日

また、「ハグロトンボ」か「アオハダトンボ」か判らないトンボを見つけた。この辺にも多く生息しているのかもしれない。
しかーしっ、この前に見たトンボの尻尾は緑で金属的光沢があったのにたいして、今回のトンボは尻尾が黒っぽい。別の種類のトンボなのだろうか、、、

ハグロトンボか、アオハダトンボか?
http://www.agape.jp/cgi-bin/diary/diary.cgi?mode=popup&y=2009&m=7&d=23

------------------------------------------------------------------------------

今日、仙台は「仙台七夕」の前日、そして前夜祭です。
アーケード街は七夕飾りのための竹が用意されています。そして、仮の七夕飾りがつけられています。仮と言っても十分に豪華なのですが、、

あちこちで、明日の準備をする人を見かけました。

1438-1.jpg 1438-2.jpg



2009年8月6日 (木)  幽霊の正体見たり、枯れ雄花

日本人が「核兵器廃絶」の論議をする時に矛盾に陥ってしまう。
「核兵器を使用された」と云う被害者的な考えと、その兵器の残虐さゆえの核廃絶への願い。しかし、日本は米国の核の傘に守られているからです。核廃絶運動は「米国の核の傘」を取り払うことになるから。

米国のオバマ大統領が「核兵器の無い平和」を求めると発言をしました。
私は核保有国の核に対する約束に懐疑的です。例えば核実験について、核保有国が中心になり「地球上であらゆる核実験」を禁止しました。しかし、この条約以後、地下で核実験をするようになったのです。
その次に、核保有国は全ての核実験を禁止する条約を締結しました。しかし、核保有国は今までの実験データから実験をコンピュータでシュミレートができるようになり、核実験が不要になっていました。
冷静に考えれば、条約は核保有国が核未保有国に核の技術を持たせず、核の技術を独占するためのものに思えます。

うがった見方をするとアメリカが「核兵器の無い平和」を論じるのは、国ではなくテロリストが核兵器を持とうとする世の中になってきたからではないでしょうか。
オバマ大統領の「核兵器の無い平和」は真新しい考えでもなんでもなく、核兵器の不拡散に関する条約の六条は核保有国に対して核兵器の廃棄を義務付けしているのです。
今、核兵器の技術が無制限に広がろうとしている事に対して、核保有国は条約を守らなかったゆえに責任が重いと思う。

核の傘は「核兵器は恐ろしい」という恐怖心があるゆえに成り立つものです。そして、核兵器を使用すれば核兵器を使用されるという誰も保障していない暗黙のルールから成り立つものです。
・もしかすると、核兵器のボタンを押せる人は居ないのではないか。
・もしかすると、核兵器の応酬や同盟国のために核兵器を使用する人はいないのではないか。

もう、ヒロシマもナガサキへの核投下は64年も前の話と考えてしまいがちです。
しかし、日本の歴史書というものがあるならば、今この時間は歴史書の最終頁に記述されていて同じ頁に核兵器の投下も記述されていると思う。同じ時代の出来事なのだと思う。

秋葉忠利広島市長はオバマ大統領の「核兵器の無い平和」を支持すると発言した。

秋葉忠利広島市長が田母神氏に今日予定している講演日の変更を次の言葉でを求めている。
「言論の自由という視点で考えれば、いつどこで何を発するかは自由」としたうえで、日本政府に核武装を主張している田母神が原爆の日(人類に対し核兵器が最初に実戦使用された)に被爆地で講演を行うことは「被爆者や肉親を(核兵器で)失った遺族の悲しみを、いやが上にも増す結果となりかねない」

しかし、田母神氏の講演は実行された。同氏が言うには「日本は核武装をすべき」という。
一方、秋葉忠利広島市長は「核兵器は廃棄されことだけに(存在の)意義がある」という。(括弧内は私が補足した語です)

----------------------------------------------------------------------------

■核兵器の不拡散に関する条約(NPT)
TREATY ON THE NON-PROLIFERATION OF NUCLEAR WEAPONS 

第六条 [核軍縮交渉]  
 各締約国は、核軍備競争の早期の停止及び核軍備の縮小に関する効果的な措置につき、並びに厳重かつ効果的な国際管理の下における全面的かつ完全な軍備縮小に関する条約について、誠実に交渉を行うことを約束する。

----------------------------------------------------------------------------
【ゆうれいの正体見たり、枯れ雄花】
 川柳=怖がって見れば幽霊だが、冷静に見ればただの枯れススキ 
雄花はススキのこと。


元帥海軍大将 伊東祐亨
伊東祐亨はとても蛇がきらいだったらしい。その彼にこんな逸話がある。
日清戦争後に秋田県の祝賀会に伊東祐亨が招かれた際、会場に行く途中の山路に落ちていた一片の縄を蛇と見間違えて一瞬顔色を変えたため、招待客の一人が「砲煙弾雨をものともせず、あの大海戦で三軍を叱咤された勇猛果敢な大提督にも、やはり世の中に怖いものがあるのか」と言われ、一場の笑い話になってしまった。

「蛇をみて驚いたけれど,落ち着いてそれ見直すと縄であった。しかし,縄さえも心の中の表象・心の中の影像にしかすぎない」を例にも三性を説明している頁があります。
  三性という三つの存在のあり方(遍計所執性/依他起性/円成実性)
  http://homepage3.nifty.com/junsoyo/yuisiki/sanjuu20/s20-2-1-2.htm


2009年8月7日 (金)  秋風

父の病状を聞くために病院に向かいました。その途中でにぎやかな絵が描かれている壁を見つけました。
母によるとこの建物はブテックだったそうです。しかし、いつも店長がお酒に酔っていて、、、いつの頃からか店が開かなくなったそうです。今日も店を開けていないようでした。
他人事ながら心配してしまいます。

父の状態は
認知症に関して、テストの結果からみると認知症とまで言えないそうです。
満点40ポイントで24ポイントだったらしいです。20ポイント以下を認知症とするそうです。しかし、患者に同じテストを繰り返されているとこの判断基準は信用できないそうです。父は、まったく同じテストを年金病院でうけているので、結果の判断が難しいですね。
認知症でなくとも長年のアルコールの飲酒は前頭葉を萎縮させ攻撃性が出るらしい。

医師から父が「チアリール」と「リスペリドン」という薬を投与されていると聞きました。
どちらも、攻撃的な感情を抑えるものらしい。
しかし、投与する量は患者を観察しながら調整する必要があるらしい。

この薬の投与の容量には限界があり、その量を越して投与する事を禁止されているようです。
だから、じっくりと薬の効用を確認する時間が必要らしい。
また、この薬が不適合と思われるとき、投与量を限界を超えた場合には別の薬を考えることが必要です。

看護婦さんの話を聞くと「紳士的と話されいる」と聞き薬の効力を感じています。
今、その薬で父が社会生活を支障なく暮らせる薬を模索しているところです。

帰り道、農協の直販所を見にいきました。天気が良くないためか売れ残りが沢山にありました。値段も農家が泣きたくなるくらいにやすい。今にも咲きそうなコスモスが180円でした。

今年の秋風はいっそうにむなしいものを感じさせる。

------------------------------------------------------------------------------

2009 年 8 月 7 日 金曜日
立秋 第1候
  涼風至(すずかぜいたる)
  秋風が吹き始める頃
鼻の日・バナナの日

1440-1.jpg



| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
2009/8
SuMoTuWeThFrSa
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

前月     翌月