Diary 2010. 6
メニューに戻る
2010年6月1日 (火)  衣替え

通勤バスのなかの学生も上着を着ていないのが目立つ。

昨日で試用期間が終わり、今日から来年の三月までは「契約社員」として働く、その後は社員となるはず。

「今の仕事、うまくいくのかなぁ」と不安があります。私の能力というよりも会社の事業として成功するかと不安を持っています。

衣を着替えるように、パッと身も心も着替えることができたならとおもう。


2010年6月9日 (水)  新幹線も値引き

もう、数年前から仙台市のバス(仙台市交通局)の運転手がどんどんと「属託」になっています。社員であっても、定年後は属託になるそうです。

数年後に、市営の地下鉄ができあがるので仕方のないことかもしれません。横浜に住んでいたときにも地下鉄が延びてきていたけれど、仙台のような現象を見ることはありませんでした。思うに、地下鉄が走ることは市の発展なのかもしれないけど、それが経済と人口に見合っていなければどこかをカットする事になるのでしょうね。

属託の車掌さんに「小笠原○○)」さんという人がいます。バスの運転手さんは、バスを運転しながら「バスとまります」「発車します」「揺れますのでご注意ください」とヘッドフォンマイクで注意を促してくれます。

この運転手さんは「とまりまぁ〜す。」「うごきまぁ〜す。」と「ま」のところに抑揚が入るのです。なんか楽しい、、、
出勤バスの中でこの声を聞いて笑ってしまっています。

明日は、東京に出張です。新幹線に乗るのって久しぶり、、、
えきネットで新幹線のチケットを予約使用としたら、「登録しているクレジットカードの有効期限が切れているので登録情報を更新してください。」というメッセージがでたので修正をしました。、、やっぱり、ずいぶんと乗っていなかったらしい。

久しぶりに見る「えきネット」の画面は、私が迷子になるのに十分な複雑さになっていました。

そんな中で、新幹線の割引がありました。駅ネットを使用してチケットを買うと割安なのですが、それを上回ってやすくなるようです。「10%引き」、「15%引き」というのがあって、やまびこ(新幹線の各駅停車で、仙台から東京まで約2時間30分)なら、まだ、15%引き適用にしてもらえるようになっていました。早く東京に着くのがうれしいけど、15%引きはお得だよね、、と各停のやまびこの予約を取りました。

手帳をみていたら、数年前のチケッの購入記録が残っていました。
 8月27日、何年のだろうか、、
 乗車券5,780円 特急券4,710円 合計10,490円と書いてありました。

 今回、乗車券4,910円 特急券3,910円 合計8,820円 一万円を大きく割っている。


2010年6月10日 (木)  お土産

朝早い新幹線に乗るために、朝一番のバスにのりました。すると、聞き覚えのある「うごきまぁ〜す。」の声が聞こえてきました。偶然にも、昨日と同じ運転手「小笠原さん」でした。やはり、あまアナウンスは受けます。

仙台駅で、東京の事務所へのお土産を買いました。鐘崎の「大量旗」という蒲鉾を買いたかったけれど、いまの私に不相応なので「大量旗 小町」という大量旗よりも小さい蒲鉾を買いました。小さいけれどね、おいしんだょこれっ、、東京から来る人みんなにすすめています。

各駅停車の新幹線って、乗車率が低いみたいです。乗車した時間にもよるのだろうけれど、あいている席が多くある印象がありました。


2010年6月13日 (日)  編集中

編集中

1601-1.jpg 1601-2.jpg 1601-3.jpg



2010/6
SuMoTuWeThFrSa
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

前月     翌月