Diary 2011. 4
メニューに戻る
2011年4月1日 (金)  ガソリン

明日も、あさっても仕事です。
ガソリンを入れなければ仕事にいけません。

まだ、ガソリンスタンドには長蛇の列ができています。
先週末も高速道路、鶴巣でガソリンを入れました。その時は3000円まで限定でした。

今週は2000円未満、限定金額だそうです。

1606-1.jpg



2011年4月4日 (月)  ひいた!!

朝、東北高速道路を走って通勤をしています。

前の車を追い抜こうと追い越し車線に入り、車を抜こうとしたら右の方から工事用のヘルメットが私の進路にころがり込んできました。
ヘルメットを避けようにも、左隣には追い越そうとした車がいて、減速するにも後ろに車がいて、右側はガードレール、、、、、ちょっと、よけたけれど結局ヘルメットをひいてしまいました。

人間じゃなくて良かったけれど、あまりいい気持にはなれませんでした。


2011年4月5日 (火)  原子炉事故に思う

低濃度の放射性物質を含む汚染水の海への放出が東京電力福島第1原子力発電所で始まった。


   柿本朝臣人麻呂歌一首
   近江の海 夕波千鳥 汝が鳴けば 心もしのに いにしへ思ほゆ
   万葉集 03巻 0266番

   近江の海 夕波千鳥よ
   お前が**泣く**としきりに昔のことを偲んでしまう。

福島の原発のニュースを聞くたびに、津波が来る前までの風景と出来事を思い出してしまいます。
本当に、鳥や魚が本当に泣いているのならまだいいかもしれない。放射能は目に見えず、その手が自分の体にかかっていることさえも実感がありません。

閻魔大王がいるならば、鳥や魚は人間の所業の悪さを指差して訴えると思います。
山幸彦に知恵を授けたワタツミノカミはいまどこにいるのだろうか。


2011年4月20日 (水)  よもぎ

朝、車で古川についたらよもぎ草を採る人を見かけました。

草もちを作るのでしょうね。

1609-1.jpg



2011/4
SuMoTuWeThFrSa
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

前月     翌月