Diary 2014. 5
メニューに戻る
2014年5月4日 (日)  震災後の岡田に海鳥が舞う

朝起きたら「ミャーミャー」と鳴き声がしました。微妙に猫とは違う鳴き声!?

外に出てみると水のはられた田圃に水どりがいっぱいでした。
震災以来、塩釜と松島の遊覧船では海鳥に餌をあげる事を禁じたそうです。理由は海鳥の糞のために松島の松が枯れるからだそうです。

餌が無くなったので田圃でカエルを食べに来ているのでしょうか。

1687-1.jpg 1687-2.jpg 1687-3.jpg



2014年5月22日 (木)  雨 + ベト病 = 悪臭

数日前に近所の人からベト病を指摘されました。
(近くに農業の先輩がいるってありがたいですね。)
それで、アミスター20+ダイン(展着剤)を使用しました。


ところが今日になって、ネギの近くに行くととても臭い。 
(; -y-)ツ)) クチャイクチャイ
もともネギは乾燥に強く湿気に弱いと聞いたことがあります。そこに、ベト病と雨がプラスされるとネギが腐った臭いになるようです。

このネギ大丈夫だろうか・・・・・. ┐('ー'*)┌ .... 

1688-1.jpg 1688-2.jpg



2014年5月24日 (土)  茄子を植えました。

数日前に茄子を植える土台を作りました。

運よく、次の日から雨だったので土台がしっかりと水分を含みました。シートを張るにはgoodでしょ。


植えたナスは「真仙中長ナス」というものです。
宮城県ではよく作られている種類のナスです。日本各地にいろいろな種類のナスがあります。それだけ愛されている野菜なのですね。

夏が楽しみです。

1689-1.gif



2014年5月26日 (月)  タイニーシュシュ、セルリー、めだか!!

◆タイニーシュシュ
タイニーシュシュは最近とても流行っている白菜です。普通サイズの白菜としてもミニサイズとしても売られています。農家にとって嬉しいのは5月からでも定植できてしまうことです。、、と書きつつも白菜は寒さにあたらないと本来の美味しさがでてきません。タイニーシュシュも同じなのですが、意外やいがいと美味しくできるのです。お勧めの料理はお肉と白菜を交互に挟んで煮るミルフィーユです。

普通の白菜は葉に細い産毛みたいなのがあるのですが、このタイニーシュシュにはこの産毛がないのです。だから舌触りがとてもいい白菜です。だから、家では漬物にして食しています。

◆セルリー
セロリ、英語でceleryと書くのでセルリーとして売られることが多くなったような気がします。このセロリってとても元気な野菜なのです。箱の中に土をジャーぁと入れて、水もジャーぁと入れて、ご飯にふりかける「ふりかけ」のように種を土の上にばらまきます。そんでもって、土を上からサラサラッ(植薄く種が隠れる程度)とかければ芽が出ちゃいます。
そんでね、3から4cm位になったら、土からスプーンでセロリを引っこ抜き鉢に移植すると元気に育っちゃいます。これをやるとセロリの苗がいっぱいにできちゃいます。

収穫は一株まるごと!!でもいいですし、外側の葉を一枚づつめくるように収穫することもできます。後者の方が家庭向きかもしれませんね。

ところで、店に行くと「白いセロリ」と「緑色のセロリ」が売っています。セロリを普通に育てると緑になってしまいます。しかし、収穫の一週間前から新聞紙などで覆い日光を当てないと白いセロリが出来上がります。

◆めだか
白菜の品種名です。けっして用水路の中で育てる白菜ではありません。、、、ただいま研究中です。報告は今度ね、、、


2014年5月27日 (火)  バラに見下ろされれていた。

これから重要な人に会う予定で志す。

そわそわする私にバラの香りが肩をノックしました。
見上げるとそこには大きなバラの花がありました。少し花の終わりかなという状態の花でしたが、深紅の花弁には見応えかありました。そのバラの花の香りに背を押されるように目的地に向かいました。

1691-1.gif



2014/5
SuMoTuWeThFrSa
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

前月     翌月