Diary 2015. 4
メニューに戻る
2015年4月4日 (土)  プランタと同じ大きさの春

プランタと同じ大きさの春、それでも私の身近にあった春なのです。
いい事は探せば何か見つけられるさ!!

1713-1.jpg



2015年4月12日 (日)  道祖神?

自動車で国道4号線を下り泉区街に入るために左折する交差点があります。
その交差点の脇に神社があり、ちょうど桜の季節でもあったので気になっていた神社です。

昨日、天気は雨でした。
通勤時、不慣れな道と雨で泉区に左折するべきところを直進しそうになり、左手にこの神社をみかけて左折しました。ありがたいですね、、「道祖神かなぁ、、」と想像していましたが、昨日のお礼もあったので参拝に立ち寄りました。

なんと、そこは雷神様でした。
「雷神様の横に桜ですか〜ぁ、菅原道真公も驚くかも、、」と思いつつ参拝をしてきました。
神社のお手入れをされている方がいるらしく境内は清められていました。残念なことにお札等はありませんでした。まあ、目に見えないお方たちですし御社があれはそれでいいのかもしれませんね。私が参拝する時には雷神様がそこに鎮座していると信じて、、、柏手。ありがとうございました。

場所
https://goo.gl/maps/YBMxU

1714-1.jpg



2015年4月13日 (月)  ☪『Dragon Night』 Cover by天月

ここ数か月、「世界の終わり ドラゴンナイト」という曲を耳にします。
始めはただコミカルな曲と訊いていたけれど、、



天照大神はその弟である月読尊の行動を「悪い神」と評価しました。それから、この二柱は座を同じにすることがなくなったとされています。

「自分の正義は相手を傷つけているかもしれない。」
「今宵は100万年に一度夜に太陽が遊びに来る。」
コミカルなリズムだけど歌詞の内容はとても深いものがあると感じる。

https://youtu.be/xHP9c7ukib8


          ----------------------------------------------------------------------


Dragon Night

歌 :SEKAI NO OWARI
作詞:Fukase
作曲:Fukase

今宵は百万年に一度太陽が沈んで夜が訪れる日
終わりの来ないような戦いも今宵は休戦して祝杯をあげる

人はそれぞれ「正義」があって、争い合うのは仕方ないのかも知れない
だけど僕の嫌いな「彼」も彼なりの理由があるとおもうんだ

ドラゴンナイト 今宵、僕たちは友達のように歌うだろう
ムーンライト、スターリースカイ、ファイアーバード
今宵、僕たちは友達のように踊るんだ

今宵は百万年に一度太陽が夜に遊びに訪れる日
終わりの来ないような戦いも今宵は休戦の証の炎をともす

人はそれぞれ「正義」があって、争い合うのは仕方ないのかも知れない
だけど僕の「正義」がきっと彼を傷付けていたんだね

ドラゴンナイト 今宵、僕たちは友達のように歌うだろう
コングラッチュレイション、グラッチュレイション、グラッチュレイション
今宵、僕たちの戦いは「終わる」んだ

ドラゴンナイト 今宵、僕たちは友達のように歌うだろう
ムーンライト、スターリースカイ、ファイアーバード
今宵、僕たちは友達のように踊るんだ

1715-1.jpg



2015年4月14日 (火)  スティックセニョール 茎ブロッコリーの花

ブロッコリーは「菜の花」科です。

ですから菜の花が咲きます。
でも、スティックセニョールの花は「カスミソウ」の花一つ一つが菜の花のように咲きます。
如何でしょうか?

因みにこのブロッコリーは冬越しをしたものです。

1717-1.jpg



2015年4月15日 (水)  ナルシスト

水仙はナルシストの語源になった花です。

でも、下を向くこの花は悲しみを思い出させますね。

1718-1.jpg



2015年4月18日 (土)  小鉤

小鉤(日本語:こはぜ、英: clasp)とは、布に縫い付けられた爪型の小さな留め具の事を言います。日本独自の漢字では「鞐」とも書きます。

いつもの通りに仕事をしていると店の方から、あわててお店にお出(い)でになった足袋を求めに来たらしいお客様が「これとこれどのように違うの?」と定員に質問をする声が聞こえてきました。

「韓国と日本という生産国が違いますが殆ど変りませんよ」と店員が回答をする。「一回しかはかないのならこちらで十分ですよ」と続けました。

すると、お客様が足袋を手にした安堵から立ち話を始めたのです。
「明日、結婚式なんです・・・・・・」

それを聞いた店員がでしたら「こちらの方がいいですよ、こはぜが五枚ついている方が正式なんです」と商品を勧める。

【店員の話】
肌をあまり見せない方が正式なんです。
結婚式が身内だった場合は正式な方がいいと思われるし、ご年配の方がいらっしゃると少しお小言を言われる場合もあります。それでも、気にしないといわれる方も多いのですが、五枚の方をお勧めしますよ。

お客様はこはぜが5枚の方を買って行かれました。

1719-1.jpg



2015年4月20日 (月)  私のままで

仕事場で福山雅治の歌が時々ながれてくるようになりました。
その歌詞のところどころに、心の琴線に触れる言葉があり気になっていました。それで、なんという曲なのかとネットで調べました。

それは「何度でも花が咲くように私を生きよう」という曲でした。
公開されている歌詞と実際に歌っている曲は微妙に違うみたいだけれど、私は歌っている歌詞が福山さんの本心なのかと思います。

そういえば、福山さんは道標でもこんな風に歌っていた(一部です。)
  傷もためらわず 痛みもかまわず
  「勝つこと」ただそれだけが正義と
  壊れてもまだ 走り続けるわたしにも
  あなたは やさしく・・・

もう、この年齢では「憧れたものには もうなれないとしても」
私も「私を生きて」みようと思う。

あと何回、私は春を迎える事ができるやら、、心と体は思うように行かず、、
もうすぐ、今年の春も終わり夏に向かう。今まで同じ春などなかった。これからもきっとそうだ。

https://www.youtube.com/watch?v=2Tdr_iGzvnA

          ----------------------------------------------------------------------

何度でも花が咲くように私を生きよう


歌:福山雅治
作詞:福山雅治
作曲:福山雅治


一年が過ぎるのが やけに早く感じて
「歳かなぁ」なんて自嘲したり
手つかずの夢があったり

恐いものなんて 今よりずっとなかった
二十代のあの情熱とは 今は違うけど

憧れたものには もうなれないとしても
この道を歩いてみよう 旅を続けよう

助けてくれる人も
わかろうとしてくれる人もいるのに
なぜか弱音ひとつ晒せない
邪魔なプライド

「喜び下手」はいつか治ると
言葉や振る舞いを覚えたけど
これじゃないんだな…

正直に生きることの難しさを
噛み締めながら それでもまだ
私を続けよう

春がきた
今年もまた新しい花が咲くのです
同じ春など二度とないから

憧れたものには もうなれないとしても
何度でも花が咲くように
私を生きよう
また春がきた


| 1 | 2 |
2015/4
SuMoTuWeThFrSa
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

前月     翌月