Diary 2015. 9
メニューに戻る
2015年9月3日 (木)  正しい休日の過ごし方

テレビをみるとさんまの水揚げのニュース、
先週、閖上の朝市ではさんまが無料配布されていました。

みんな みんな さんま さんま に 夢中。



        --------------------------------------------------------


秋刀魚の歌         佐藤 春夫
        

あわれ
秋かぜよ
情(こころ)あらば伝えてよ
男ありて
夕げに  ひとり
さんまを食らひて
思ひにふける  と。

さんま、さんま、
そが上に青き蜜柑の酸(す)をしたたらせて  
さんまを食ふはその男がふる里のならひなり。
そのならひを  あやしみなつかしみて  女は
いくたびか青き蜜柑をもぎ来て夕げにむかいけむ。
あわれ、人に棄てられんとする人妻と
妻にそむかれたる男と食卓にむかえば、
愛うすき父をもちし女の児は
小さき箸をあやしみなやみつつ
父ならぬ男にさんまの腸(わた)をくれむと言うにあらずや。

あわれ
秋かぜよ
汝(なれ)こそは見つらめ
世のつねならぬかのまどいを。          
いかに
秋かぜよ
いとせめて証(あかし)せよ、
かのひとときのまどいゆめにあらず  と。

あわれ
秋かぜよ
情(こころ)あらば伝えてよ、
夫に去られざりし妻と
父を失はざりし幼児(おさなご)とに
伝えてよ
男ありて
夕げに  ひとり
さんまを食らひて
涙をながす  と。

さんま、さんま、
さんま苦(にが)いかしょっぱいか。
そが上に熱き涙をしたたらせて
さんまを食ふはいずこの里のならひぞや。
あわれ
げにそは問はまほしくをかし。

1739-1.jpg



2015年9月22日 (火)  翁長知事の国連演説(日本語訳)

 ありがとうございます、議長。

 私は、日本国沖縄県の知事、翁長雄志です。

 沖縄の人々の自己決定権がないがしろにされている辺野古の状況を、世界中から関心を持って見てください。

 沖縄県内の米軍基地は、第二次世界大戦後、米軍に強制接収されて出来た基地です。

 沖縄が自ら望んで土地を提供したものではありません。

 沖縄は日本国土の0.6%の面積しかありませんが、在日米軍専用施設の73.8%が存在しています。

 戦後70年間、いまだ米軍基地から派生する事件・事故や環境問題が県民生活に大きな影響を与え続けています。

 このように沖縄の人々は自己決定権や人権をないがしろにされています。

 自国民の自由、平等、人権、民主主義、そういったものを守れない国が、どうして世界の国々とその価値観を共有できるのでしょうか。

 日本政府は、昨年、沖縄で行われた全ての選挙で示された民意を一顧だにせず、美しい海を埋め立てて辺野古新基地建設作業を強行しようとしています。

 私は、あらゆる手段を使って新基地建設を止める覚悟です。

 今日はこのような説明の場が頂けたことを感謝しております。ありがとうございました。


        --------------------------------------------------------

【日本政府代表からの反論】
日本政府代表として反論の権利を行使する。
市民外交センターからとして発言した沖縄県知事の演説内容に反論する。

日本の政府にとって、国民の平和な生活を維持するための国家の安全保障は最も重要な課題である。現在の安保の状況が急激に深刻化する現在では特にそうである。

日本政府としては、米軍駐留による負担を軽減することは最優先課題である。米国政府との協力によって、いくつかの負担軽減策を取ってきた。例えば、今年3月、米軍の施設に使われていた土地51ヘクタールを返還した。また、日本政府は、沖縄の経済振興をするために、沖縄をアジアのハブとして位置づける努力もしている。また、日本政府は、沖縄県との間でハイレベル協議を設置し、この件について話し合ってきている。

米国海兵隊飛行場の普天間からの移転は、米軍の存在を継続的に保証する一方、それに関わるリスクを排除するため、唯一の解決策である。普天間基地は人口集中地にあるからである。

そして、この普天間基地からの移転計画は、歴代沖縄知事によって、1999年、2000年、2013年にエンドース(承認)されてきたものである。辺野古での基地建設のための許可は、仲井眞・前沖縄県知事から法的に合致する形で与えられたもの。日本政府は、今後も関連法・制度のもとに適切に進めていく。

移転にあたっては、自然・生活への環境インパクトを鑑み、環境インパクトアセスメントもしている。

日本政府は、今後も沖縄への十分な説明を継続していく所存である。


2015年9月23日 (水)  はははは

月が美しい季節になったと、空気が澄んできたと聞かれるようになりました。
同じ文字や単語を繰り返し使う言葉遊びがあります。
次の歌は「1月、2月・・・」カレンダで使用する時間単位「月=month」と天体の名称「月=moon」が日本語では同じ文字「月」で表記することを利用した歌です。


◆月々に 月見る月は多けれど 月見る月は この月の月  詠人不知

この歌の意味は季節により月が美しい月があるけれど今見ている月が一番美しいと歌っているものです。現実主義な人なのかもしれませんね。

月々に 月をめでる月はおおいけれど やはり月をめでる月は 今月の月
(月がmonthとmoonの両方にかけている文字があり、この解釈以外にもあります。たとえば「この月の月」の月は両方に解釈できます。、、、便宜的に見るを愛でるに変更しています)


この歌の派生歌も沢山あります。

◆嘘月に 嘘つく月は多けれど 嘘つく月は 今宵の月


わたしのばゃい
◆月々に  ツケ見る月は多けれど ツケ払える月は この次 の月


◆うらにわにはにわにわにはにわにはにわとりがいる
意味がわかりますか?、漢字にするとわかりやすくなります。
裏庭には二羽、庭には二羽には鶏がいる

◆子子の子子子子子子の子子子子
なんと読むかわかりますか?
「子」を「こ」「し」「ね」と発音することと、日本人が清音と濁音を同じ音と混乱していることを利用しているものです。

正解は「ネコの子小ネコ 獅子の子小獅子」とよみます



【grammar】勉強中の人へ

◆I think that that that that that writer used that is wrong.
関係代名詞の「thqt」と指示詞「あの=that」と単語の「that」を利用した言葉遊び。
私はあのライターが使用したあの「あの」は間違いだと思う。

◆A canner can can anything he can can, but he cannot can a can, can he?
缶詰職人は缶に何でも缶詰にできるけど、缶は缶詰にできないよね、できる?
でも、私が最初に教えられたのは「缶詰め職人が缶詰め職人自身を缶詰にすることはできないよね」というものでした。





では mother is mother,mother's mother is mother.


2015年9月26日 (土)  睡蓮

今年最後の睡蓮です。

義理の兄の母がなくなり今日は通夜です。
そういえば父の葬式の時は蓮がさいてくれたね。
花に意思はなくともメッセージ性を感じます。 

1745-1.jpg



2015年9月29日 (火)  笑顔

母が植えた花です。

この花の名はなんていうの?」と母に訊きたいたいけれど、母はベットの上にいる。 

1744-1.jpg



2015年9月30日 (水)  バックトゥザヒューチャー2

バックトゥザヒューチャー2でマイケルJフォックスが30年後の10月1日タイムトラベルしています。
そう、今日はその30年後の日です。

どこかに若いころのマイケルJフォックスがいるかもしれない、、、 (^^


2015/9
SuMoTuWeThFrSa
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

前月     翌月