Diary 2016. 11
メニューに戻る
2016年11月10日 (木)  敗戦のクリントン氏の演説

私はヒラリー・クリントンが大統領にならなくて安心しているかもしれない。彼女ほど聡明な女性はいないかもしれない。きっと、彼女が大統領になったならば彼女に日本で対応できる政治家は皆無です。それ故に、、、とても残念だ、、

彼女の最後の演説を私なりにまとめました。ミスがあったらごめんなさい、、、、ヒヤリングに失敗し私の思い込みで書き込んでいるところもあると思う。

今、私が危惧することは、、アメリカで起きたことは数年後にある程度の日本的な化学変化を起こして日本に生じることである。私は他国との間に壁をつくる人より、他国との間に橋をつくるリーダを求めます。

米国の大統領選挙、一夜あけた現地時間11月9日、支持者たちにクリントンは敗戦の演説を行いました。

いつものように夫と娘とともに姿を現し、壇上に立ったクリントン。
満場の拍手に笑顔を浮かべ、右手を上げて答えた。
まるで勝者のように。

最初にトランプ氏について「彼がアメリカ大統領として成功することを望む」と勝利を祝福した。
その上で、大統領選をともに戦った支持者に感謝の言葉を述べ、憲法に基づく、民主党から共和党への平和的な権力の移譲を訴えた。

選挙戦の結果が明らかになった直後から、トランプ氏に対する抗議デモが各地で発生している。
そのことを念頭に置いた発言だったのかもしれない。

、、、以下、ヒアリのヒラリー・クリントンの演説です。

Thank you.Thank you all.
Thank you.Thank you all have much.

[Applause]

Thank you.
Thank you all very much.
Thank you so much.
A very rowdy group.
Thank you, my friends.
Thank you.
Thank you.

Thank you so very much for being here.
I love you all, too.
Last night I congratulated Donald Trump and offered to work with him on behalf of our country.

I hope that he will be a successful president for all Americans.
This is not the outcome we wanted or we worked so hard for,
 and I'm sorry we did not win this election for the values we share and the vision we hold for our country.

But I feel pride and gratitude for this wonderful campaign that we built together.
This vast, diverse, creative,unruly,energized campaign.
You represent the best of America, and being your candidate has been one of the greatest honors of my life.

I know how disappointed you feel,
 because I feel it too.
And so do tens of millions of Americans who invested their hopes and dreams in this effort.
This is painful, and it will be for a long time.
But I want you to remember this.

Our campaign was never about one person,
 or even one election.
It was about the country we love and building an America that is hopeful,inclusive,
 and big-hearted.
We have seen that our nation is more deeply divided than we thought.
But I still believe in America, and I always will.
And if you do, then we must accept this result and then look to the future.
Donald Trump is going to be our president.
We owe him an open mind and the chance to lead.
Our constitutional democracy enshrines the peaceful transfer of power.

We don't just respect that.
We cherish it.
It also enshrines the rule of law; the principle we are all equal
 in rights and dignity; freedom of worship and expression.
We respect and cherish these values, too, and we must defend them.

[Applause] 

「憲法に基づく民主主義は、私たちの参加を求めます。
4年に1度の選挙のときだけではありません。
常に参加を求めているのです。
だから、できることをやりましょう。
私たちが大切にしている理念や価値を前に進めていくために。
私たちの経済を富裕層だけでなく、みんなのものにするために。
私たちの国を、私たちの地球を守るために」
選挙戦中に、移民やイスラム教徒や女性に対する蔑視発言が目立ったトランプ氏。

クリントン氏はこう語った
「アメリカン・ドリームは大きい。誰もが夢見て良いほど大きい。全ての人種、全ての宗教、全ての男性と女性(ここで声を大きくして強調した)、移民、LGBT、障害者。全ての人たちのものです」
さらに、オバマ大統領夫妻や、民主党関係者、家族らへの賛辞が続く。
真剣な表情で、これまでの演説に比べると、やや口調が早い。

でも、それが素顔に近いように感じられた。
選挙戦では演説中も満面の笑顔を浮かべていることが多かった。
それが不自然に映ることもあった。

ひときわ大きな拍手が送られたのは、若者を鼓舞するメッセージを送ったときだった。

「皆さんに、特に若い人たちに聞いて欲しいんです。
私は、自分が信じるもののために、生涯をかけて戦ってきました。
勝ったことも、負けたこともあります。
辛い思いもしました」
「あなたたちも、勝つこともあれば、負けることもあるでしょう。
負けることは辛い。
でも、決して、信じることをやめないでください。
正しいことのために戦うことは、価値のあることです。
やるべき価値のあることなんです」
彼女がこの言葉を繰り返すと、会場から大きな拍手が起きた。
その様子をゆっくりとうなづきながら見渡す目には、涙で光っているようにも見えた。
そばに立つ夫の目にも。

少し間を置いて再び話始めたクリントン氏は、女性の社会進出を阻む「ガラスの天井」についても、若い女性たちにメッセージを送った。

「私たちは最も高い『ガラスの天井』を打ち破ることはできませんでした。
でも、いつか誰かが打ち破るでしょう。
そのときが、今、私たちが考えている以上に早いことを望みます」
そして、全ての少女たちに聞いて欲しい、と言葉を続けた。

「あなたは、価値がある存在で、しかも力強い。
あなたの夢を実現する機会を追い求めるに値するんです。
そのことを、決して疑わないで」

Let me add: Our constitutional democracy demands our participation,
 not just every four years,but all the time.
So let's do all we can to keep advancing the causes and values we all hold dear.
Making our economy work for everyone,
 not just those at the top,protecting our country and protecting our planet.

And breaking down all the barriers that hold any American back from achieving their dreams.
We spent a year and a half bringing together millions of people
 from every corner of our country to say
 with one voice that we believe that the American dream is big enough for everyone.

For people of all races,
 and religions,
 for men and women,
 for immigrants,
 for LGBT people,
 and people with disabilities.
For everyone.

I am so grateful to stand with all of you.
I want to thank Tim Kaine and Anne Holton for being our partners on this journey.

[Cheers and applause]

It has been a joy get to go know them better and gives me great hope and comfort to know 
that Tim will remain on the front lines of our democracy representing Virginia in the Senate.

[Cheers and applause]

To Barack and Michelle Obama,
 our country owes you an enormous debt of gratitude.

We thank you for your graceful,
 determined leadership that has meant so much to so many Americans
 and people across the world.
And to Bill and Chelsea,
 Mark,
 Charlotte,
 Aidan,
 our brothers and our entire family,
 my love for you means more than I can ever express.

You crisscrossed this country,
 even 4-month-old Aidan,
 who traveled with his mom.
I will always be grateful to the talented,
 dedicated men and women at our headquarters in Brooklyn and across our country.

You poured your hearts into this campaign.
To some of you who are veterans,
 it was a campaign after you had done other campaigns.
Some of you,
 it was your first campaign.
 I want each of you to know that you were
 the best campaign anybody could have ever expected or wanted.

And to the millions of volunteers,
 community leaders,
 activists and union organizers who knocked on doors,
 talked to their neighbors,
 posted on Facebook — even in secret private Facebook sites.

I want everybody coming out from behind
 that and make sure your voices are heard going forward.

[Cheers and applause]

To anyone that sent contributions,
 even as small as $5, that kept us going, thank you.

To all of us,
 and to the young people in particular,
 I hope you will hear this — I have,
 as Tim said,
 I have spent my entire life fighting for what I believe in.

I've had successes and setbacks and sometimes painful ones.
Many of you are at the beginning of your professional,
 public,
 and political careers — you will have successes and setbacks too.

This loss hurts,
 but please never stop believing that fighting for what's right is worth it.

It is,
 it is worth it.
[Cheers and applause]
And so we need — we need you to keep up these fights now and
 for the rest of your lives.
And to all the women,
 and especially the young women,
 who put their faith in this campaign and in me:
 I want you to know that nothing has made me prouder than to be your champion.

Now,
 I know we have still not shattered that highest and hardest glass ceiling,
 but someday someone will — and hopefully sooner than we might think right now.

[Cheers and applause]
And to all of the little girls who are watching this,
 never doubt that you are valuable and powerful and deserving of every chance and opportunity
 in the world to pursue and achieve your own dreams.

[Cheers and applause] 

Finally,
 finally,
 I am so grateful for our country and for all it has given to me.

I count my blessings every single day that I am an American,
 and I still believe,
 as deeply as I ever have,
 that if we stand together and work together with respect for our differences,
 strengthen our convictions,
 and love for this nation,
 our best days are still ahead of us.

Because,
 you know,
 I believe we are stronger together and we will go forward together.
And you should never,
 ever regret fighting for that.
You know,
 scripture tells us,
 let us not grow weary of doing good,
 for in good season we shall reap.
My friends,
 let us have faith in each other,
 let us not grow weary and lose heart,
 for there are more seasons to come and there is more work to do.

I am incredibly honored and grateful to have had this chance to represent all of you
 in this consequential election.
May God bless you and may God bless the United States of America.



2016年11月12日 (土)  つぼみ菜

ビニールハウスで育てている「つぼみ菜」です。つぼみ菜は菜花の一種で名前のとおり「蕾」を食します。ホウレン草や小松菜が主流になる季節ですがつぼみ菜も人気のある野菜なんですよ。 本日、産直「たなばたけ」に出荷します。 #菜花 #野菜 #つぼみ菜 #たなばたけ

1782-1.jpg 1782-2.jpg



2016年11月13日 (日)  春菊

立冬が過ぎて寒さが増してきましたね、、 春菊を育てています。 この春菊は穂摘み用の春菊で葉先を摘まんで収穫するものです。春菊を株で収穫した方が見栄えがいいのですが、穂摘みの場合は柔らかい部分だけを食べることができます。しかも、何度も収穫ができます。しかもx2 春菊は風邪予防にもいいらしい、、これからの季節にピッタシでしょ!! 、来週あたりからたなばたけに出荷する予定です。  ღ˘◡˘ற♡.。oO

1784-1.jpg



2016年11月14日 (月)  大根

し大根用、つまり大根漬け用の大根です。 寒くなったこの時期は大根の成長が著しく一日の差が目でわかります。んで、今週末にこの大根を洗って干す予定です。

1783-1.jpg



2016年11月15日 (火)  とろろ芋

大きくともとろろ芋、小さくてもとろろ芋、見てくれ悪くともとろろ芋 今年はとろろ芋を作りませんでした。それをしってか近所の農家の方がとろろ芋を分けてくれます。売れないような形の悪いもの、切れてしまったもの、ちっちゃいとろろ芋など、、、、でも、味と美味しさはとろろ芋です!! (●´)З`)))モグモグ 

1785-1.jpg



2016年11月17日 (木)  小ねぎ

これからねぎが少なくなる季節ですよね。でも、小ネギは一年中栽培できる優れものなんです。 正月位に出荷予定の小ネギです。
 (●´)З`)))モグモグ

1786-1.jpg



2016/11
SuMoTuWeThFrSa
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

前月     翌月