Diary 2017. 1
メニューに戻る
2017年1月1日 (日)  新しい年

新年だ、、、今年はいい年にすると決めた。
自分で決めてどうかなるというものではないけれど、、、自分が良くしようとしなければよい年にならないと思う。

1788-1.jpg



2017年1月2日 (月)  まぎらわしい神社

岡田に別雷神が鎮座される賀茂皇大神社です。

人生幾年月を経て、村の鎮守様に初詣をするのは初めてです。
私の祖父は岡田で長く村長を勤め、その退任時に村の人が祖父を称えてここでお祭りをするようになりました。そのお祭りは今でも続いています。

祖父は子ども(私から見れば叔父)に障害者を持ちました。その子が村に出てみんなに迷惑をお掛けしているからと、その子がした事のあやまちを詫びる意味もあり、雑用に近い村長を引き受けていました。 別雷神は雷を分けるくらいの力をもつと聞きました。この村の平安が続きますようにお願いします。 それは祖父の願いでもあります。

この神社の近くにセブンイレブンがあります。誰もが知っているコンビニエンスストアです。
この店舗の入り口に「セブン-イレブン 仙台加茂皇神社前店」と書かれています。私が店長の奥様に「"加茂皇神社"の"加"が間違っているよ」と指摘すると、「えっ、交差点にそう書かれているから、そうしたんだよ」というのです。

で、交差点を確認すると信号の青黄赤ランプの下に「加茂皇神社前」と書かれているのです。
宮城県警なのでしょうか、多分に「上加茂神社」と「下加茂神社」と混同したのでしょうね。確か主最新も同じ「別雷神」だったと思います(未確認)。「賀」を「か」と発音するとは思わないしね。

誰からか宮城県警に指摘をしたのでしょうね、信号機の下にあった交差点名はいつの間にかなくなっていました。コンビニの店舗名はそのままです。(^^)

雷が鳴る年は「豊作」という迷信があります。
雷が稲穂を刺激してどうのこうのという人がいますが、、、科学的な証拠を聞いたことがないのできっと迷信だと思います。

岡田は農家の人が多いから、、、、、別雷神を賀茂皇神社に「雷の神様として」お祭りしているのだと思っていました。ところが、別雷神の名前の意味は「雷を分けるくらいに強い力をお持ちの神様」という意味で雷の神様ではないようなのです。

。。。。。ん〜っ、紛らわしい




賀茂皇大神社
〒983-0003
宮城県仙台市宮城野区岡田明神東1

主祭神は別雷神です。

       --------------------------------------------------------

【賀茂皇大神社演技】


 人皇第55代文徳天皇の御代、今より1160余年前嘉祥年中、慈覚大師が上岡田に来臨、賀茂大明神別雷神を勧請され、その数年前の承和年中、仁明天皇の御代岡田の南東を流れていた冠川(現在の七北田川)沿いの中ノ島に草庵を結び居住していた雪峯行者が日夕禮拝祈念を罩められたという、

 後年天正年中には龍王院の別當職に任じた時、川島賀茂明神と称したこの東隣、現在の川島邸に持宝院があり不動尊を安置し、道場を設け衆々の修験者を養成したといわれている、

 龍王院は別當職に在事40余年にして復飾し藤原清信義と改名その後都法印浄眞法師(赤穂享保時代元鶴巻の人)文政年間には明王院融眞権大僧都、その後天保年間には重性院大皷家別當職となり安政5年祝融の難(火災)に逢い本尊及び凡鐘は寺、福寿院に奉納し明治2年神佛混淆(おなじ考え)廃止となり女婿(婿)義輝社掌となり姓を川島と称し明治8年村社に列し宅兆は曩に南福室熊野神社の南舊冠川の畔にあったが明治17年寺院規則改正により岡田福寿院に迂(移)された。

 明治37年義輝没しその後孫女婿の平三郎が職を継いだが大正5年38才で蚤世した、

 それより多賀城村八幡神社の宮司菅野亦左エ門兼務する事40余年に及び現在に臻(至)る、以上古老よりの傳聞する所を記す。昭和31年後裔正一殿其後を継げり。

昭和31年正月 鈴木久七一閑誌

1789-1.jpg



2017年1月3日 (火)  平柳 住吉神社

平柳にある住吉神社の前をとおったら、正月からかお堂の扉が開いているのを見つけました。
近寄って見てみると、幼いころに扉の隙間から見た「菩薩様?」と「お不動様」が安置してありました。

あまりにも開けていないためか扉の蝶番が錆びてしまって、扉を全開にすることができず半開きになっていました。
でも、めったに開けない事は悪い事ばかりではなく、「菩薩様?」も「お不動様」もお色を失うことなく残っていました。
幼いころに見た濃紺の色はお不動様の一部の色だったのだと理解しました。


年始からめったに見れないものを見れたので今年はいい年になるかもしれない。
もちろん、ご利益もあるに違いない。


※ここに仏像の写真を載せていました。

東日本大震災時に東北では隣国人と**噂**される盗賊による仏社仏閣からの古美術品の盗難が相次ぎました。この為、仏像の画像を削除しました。
※不愉快な話を申し訳ありません。


2017年1月13日 (金)  歌会始め

歌会はじめ 宮城県の角田正雄さんの作った歌です。

 積み上げし 瓦礫の丘に 草むして
  一雨ごとに  野に還りゆく


あの時、多くの国から 多くの人が ここで私たちを助けてくれた。 時が過ぎてもその恩を忘れない、、


2017/1
SuMoTuWeThFrSa
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

前月     翌月