Diary 2019. 2
メニューに戻る
2019年2月3日 (日)  お父さん、ごめんなさい

父は80歳で他界しました。

父は体力が衰えていて車のペダルを踏みこむことができませんでした。
そして、わずかながら認知症もあるといわれていました。この為、最後の車の免許更新は断念してもらいました。
父は行動的な人だったので免許の更新をしたかったのでしょうね、周囲の人に免許の更新に行きたいとお願いしていたようです。
父の死後、父は私に更新のお願いをすると私が困るから、私には話さなかったと思っていた。

今日、母の車の免許の更新に行ってきました。
長く立つことができない母の代わりに列に並び、、、、
順番が来ると母に代わること、、数回。

私が次の窓口の列に並びに行くとき、母のほうを振り向くと、母は母より若い人たちの人ごみの中にみすぼらしく立っていた。

ふとっ、父を思い出し、父が車に乗れなくとも免許証だけでも更新しに来ればよかったと後悔した。
父は私が困るから更新の話を言わなかったのではないかもしれないと、、考えた。


2019/2
SuMoTuWeThFrSa
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

前月     翌月